玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

霊芝(れいし)の小冊子を無料プレゼント!!弊社26周年記念(6月10日~30日)

   
スポンサーリンク

reishihon2

 

霊芝(れいし)の小冊子を無料プレゼント!!弊社26周年記念(6月10日~30日)

お客様各位

弊社プロドラッグ、及び店舗「薬のプロたん」の代表を務めます薬剤師の遠藤です。
平素は、弊社直営の本サイト「プロたん漢方2」をご愛顧賜り感謝申し上げます。

6月10日は、弊社プロドラッグの創立記念日で、本年で26周年を迎えます。

自身が健康上の理由から、永年勤務してきた病院を退職し、独立自営の道として薬局を開設したのが1991年の夏でした。

折も悪く、家族が次々と大病にて倒れ、自身の治療と家族の介護、そして保険調剤薬局の運営と緊張する日々を送ってきたと回顧いたします。

ウチダ和漢薬の当時の博学な部長さんから、上品である「赤芝」(霊芝の品種の一つ)の情報を教示頂きました。

同時に、今は亡き近畿大学薬学部教授 久保道徳先生の学会報告書や文献、書籍等を夢中で読み耽った記憶があります。

家族の病院における標準治療法と、派生する強烈な副作用に関し、西洋医学の限界点を知り、その短所を穴埋めする一つの方法論が茶褐色の「赤芝」の存在でした。

私の漢方への傾倒はちょうどこの頃であったと思います、これは決して盲信ではなく、確固たる臨床実験に裏付けされたデーターと、日々回復していく家族の姿ほどインパクトのあるものはありません。

このことを契機に、後年は保険調剤「プロたん薬局」を漢方薬の「プロたん薬局」そして現在の漢方専門店「薬のプロたん」へ、スイッチしていく一連の流れは、ごく自然の歩みであったと振り返ります。

薬学博士 久保先生は著書「漢方医薬学」をはじめ多くの専門書をご執筆されています。

「現代の難病に霊芝が効く(著:久保道徳)」はハート出版から1994年に出版されました。
小冊子として誰が読んでもわかりやすい霊芝の話がまとめられ、近畿大学薬学部 久保教室の研究内容を凝縮し、かつ廉価な小冊子です。
発刊以来、23年を経過していますが、久保先生の構築されてきた「赤芝」の内容記載等、全く色褪せておりません。

【無料進呈!!!】

弊社26周年を記念し、6月10日~6月30日まで、当店(実店舗及びウェブサイト)より、1回のお買い物で、商品税込合計30,000円以上お求めのお客様へもれなく、霊芝(れいし)の小冊子を無料進呈いたします。(期間限定・お一人様、1回1冊限り)

●小冊子の内容説明

現代の難病に霊芝が効く
ガン、アレルギー、肝臓病等に朗報
久保 道徳 著 1994.05.12 発行 文庫サイズ 48ページ

reishihon

目次

第一章 伝説の霊薬を解明する

秦の始皇帝が探し求めた秘薬
副作用のない安全な漢方薬
“伝説的な霊薬”の効能は本物だった
本来の健康体をよみがえらせる作用
中性脂肪・コレステロールを下げる
血小板の凝集を抑えて「血栓」を防ぐ
霊芝の薬効を支える有効成分

《コラム》霊芝は“おめでたい”キノコ?

第二章 霊芝で難病を克服する

気管支ぜんそく発作の軽減に役立つ
アレルギー体質を根本から解消
免疫力を高めて「ガン」を撃退
アルコール性・ウィルス性の「肝炎」改善
脳卒中・心筋梗塞の予防に最適
本態性高血圧症の解消に有効
血糖をコントロールして糖尿病解消
疲れている身体をパワーアップ
前立腺肥大や下肢静脈瘤の改善効果
《コラム》霊芝の美容効果

第三章 霊芝を上手に利用する

霊芝の賢い選びかた
霊芝の効果的な服用のしかた

【本書 序文抜粋】

霊芝は「生命を養う長寿薬」として、紀元前の昔から、その薬効が明らかにされていました。
2000年も前に中国で著された薬物書に、すでに具体的な効能が記載されています。

しかしながら、天然に自生している霊芝はごく希少で、採集することが極めて難しいもの。
それが大きなネックとなって、近年にいたるまで霊芝の薬理的な研究はほとんど手つかずの状態になっていました。

霊芝の薬効が科学的に立証されはじめたのは、“人工栽培”に成功して以降、ついここ20年ほどのことです。

近年になり、日本では本格的な霊芝研究が開始され、すでに多くの臨床結果が出ています。
とくに、現代の難病といわれるガンやアレルギー性疾患、肝臓病などに対する有効性は注目に値するものです。

化学薬品が数多く開発される一方で、その強い副作用が問題視されている昨今、長期間使用してもほとんど害の認められない霊芝の天然成分の働きは、非常に貴重な効能です。
本著では、そうした霊芝の薬効を疾患別に取り上げて、最新の研究報告をまじえながら紹介してあります。

 

 

【ウチダの霊芝(れいし)、霊芝エキスの専門サイト】
reishihon3

歴史ある製品、ウチダ和漢薬製造の「霊芝エキス粒状(錠剤タイプ)」と「霊芝エキス顆粒(粉タイプ)」。
プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ書籍
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト