7/11 先般の各地における水害の影響により、配達不能地域及び配達遅延が発生しています。

清暑益気湯(せいしょえっきとう)「コタロー」の問い合わせが多く。。

スポンサーリンク

 

【清暑益気湯(せいしょえっきとう)「コタロー」の問い合わせが多く。。】

pro3

夏のシーズンを迎え・・地球温暖化による気候変動なのかどうかは私の立場ではお話しできませんが、とにかく異常と思いました。清暑益気湯(せいしょえっきとう)はエキス細粒剤が小太郎漢方から発売されておりますので、理屈抜きで利用するしかないでしょう。もともと夏日の厳しい陽気の時に・・のイメージある清暑益気湯(せいしょえっきとう)なのですが、基本的にはオールシーズを対象とした気陰両虚の方剤ですので、証が合えばもちろんいつでも利用は可能です。

それも小太郎独自の「こだわりの強い」濃厚エキス細粒剤ですので、清暑益気湯(せいしょえっきとう)「コタロー」の評判もよろしく、ぜひ一度ご検討ください。

気陰両虚に小太郎漢方の清暑益気湯(せいしょえっきとう)を。
清暑益気湯の処方名の意味は、暑気を清(さま)し気を益(えき)す という意味が込められています。臨床では、夏バテやその予防のために応用されています。

昨日からの暑さ続ている本日も既に実店舗のお客様数人から直接お電話でご予約を頂きました。

画像をクリックしてください。「新商品コーナーへ」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2013042901

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
第2類医薬品小太郎匙倶楽部
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018