緊急企画!生薬配合・滋養強壮ドリンクローヤルユニーキング50mL(超特価)で夏のバテバテを乗り切る!

五苓散(ごれいさん)は、水毒を改善し、同時に口渇、下痢、浮腫(むくみ)などを緩和する駆水剤。

スポンサーリンク

0mizu

五苓散は、水毒を改善し、同時に口渇、下痢、浮腫(むくみ)などを緩和する駆水剤。

 

pro3

実店舗においては、四季にかかわりなく「五苓散(ごれいさん)」が相変わらず出ております。
駆水剤として代表処方とも言え、むくみや頭痛、水腫等に多く用いられていますが、初めてのお客様からのご質問も多く、
あらためてここに記載いたしました。

【五苓散の出典】

五苓散は、医書「傷寒論(しょうかんろん)」、「金匱要略(きんきようりゃく)」の太陽病中編に収載されている薬方処方です。
のどが渇き、尿量が少ない方の浮腫、頭痛などに効果があります。

(我が国における効能・効果)

のどが渇いて、尿量が少なく、はき気、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症:
水瀉性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと)、暑気あたり、頭痛、むくみ

【構成生薬】

沢瀉(たくしゃ)、蒼朮(そうじゅつ)、猪苓(ちょれい)、茯苓(ぶくりょう)、桂皮(けいひ)

【効能】 駆水剤の代表処方と言えます。利水滲湿・通陽・解表

肺熱の喘咳・呼吸困難・呼吸促迫・口渇・熱感・発熱・無汗あるいは有汗などの症状で、舌苔は黄。

◎五苓散は、人体組織の余剰の水分を血中にひきこむことによって利尿し、同時に口渇、下痢、浮腫などを緩和します。

◎白朮・茯苓・猪苓・沢潟は、余分な水(水毒)を血中に吸収して、利尿作用によって排除します。

◎猪苓・沢潟は尿細管再吸収抑制による利尿作用を有します。

丸桂皮(桂枝)は、血管拡張により血行を促進し、利水剤の効果を強めます。

【ご注意】

■当店では明らかに脱水症である患者には五苓散は用いません。

■気虚(疲労、食欲不振等)を併発しているケースでは補中益気湯を一緒に処方いたします。

【当店で取り扱っている五苓散の漢方製剤】

PC(パソコン・カート)
kakakukakunin0

【プロたん漢方2】ショッピングカートPC版
プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
特集記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018