緊急企画!生薬配合・滋養強壮ドリンクローヤルユニーキング50mL(超特価)で夏のバテバテを乗り切る!

類方鑑別の特集(今どきの風邪の漢方・頭痛の漢方・むくみの漢方)

スポンサーリンク

0rui

類方鑑別の特集(今どきの風邪の漢方・頭痛の漢方・むくみの漢方)

本日は、類方鑑別特集として、今、実店舗でも
人気のある処方を網羅いたしました。

季節柄、やはり風邪が多いですね。多様化しています。

処方決定時にお迷いになられた時、ぜひご参考にされてください。

本日のテーマ

・今どきの風邪の漢方

・頭痛の漢方

・むくみ・浮腫の漢方

以上、3つです。

スポンサーリンク

今どきの風邪の漢方

0rui2

 

【今どきの風邪の漢方】

柴葛解肌湯(さいかつげきとう)一番人気!
風邪やインフルエンザの初期から後期まで幅広く対応できる。
頭痛、体の痛みやほてり、全身倦怠、口渇、食欲不振、吐き気、寒気がして汗はない。
インフルエンザで高熱が出て症状が激しいものに。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-59

葛根湯(かっこんとう)
風邪の初期(発症後半日~1日程度)に効果的。 頭痛、発熱、寒気がして汗がないもので、
特に首筋のこわばりが特徴。食欲不振や吐き気などの消化器症状や口渇には効果が弱い。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-30

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
水のようなサラサラとした鼻水、痰や咳が多く出る風邪に。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-85

参蘇飲(じんそいん)
疲れやダルさを訴え、食欲もない方の風邪に。風邪の後にいつまでも咳が残るような場合にも。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-89

かっ香正気散(かっこうしょうきさん)
胃腸型の風邪に。体が重だるく、腹痛や下痢、食欲不振を目標に。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-20

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)
免疫力が低下しているため、風邪を引きやすい方に。風邪の予防薬として。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-44

頭痛の漢方

0rui3

 

【頭痛の漢方】

清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)一番人気!
頭痛のファーストチョイス。顔面痛にも。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-94

釣藤散(ちょうとうさん)
高血圧の方の早朝頭痛。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-120

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
めまい、立ちくらみがして、不安感から来る頭痛。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-180

むくみ・浮腫の漢方

0rui4

 

【むくみ・浮腫の漢方】

証をご確認の上、必ずお求め下さい。

分消湯(ぶんしょうとう)
元気がある方の浮腫・腹水(実腫)。実腫のファーストチョイス。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-137

補気建中湯(ほきけんちゅうとう)
元気がない方の浮腫・腹水(虚腫)。虚腫のファーストチョイス。
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-147

九味檳榔湯(くみびんろうとう)
二便(大便と小便)から水を除く。虚弱者にはあまり向かない。
特に足の浮腫によい
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-46

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
特集記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018