7/18 このたびの「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

銭(ぜに)払えば何でも買えるは大間違い。

スポンサーリンク

銭(ぜに)払えば何でも買えるは大間違い。

 

当店会員様に関しては、私とは電話を通じて、コンタクトを何度も賜り、又は遠路からもご来訪も頂き、私の性分をよく熟知されていると思われる。
誤解を生じるといけないため、当初にお話しておくが、当店の会員様においては決してそのようなことは無いと断言できる。

ikari

しかしながら、最近の非会員様(ビジターお客様)について。

突然の電話又はご来店にて申し込まれる高額の漢方薬につき、当店スタッフで申し合わせている質問事項、つまりお薬の使用者ご本人とのいくつかの対話。最低でもこれをクリアしなければ、店頭販売はおろか郵送もできない事としている。

当質問内容には「個人情報が詐取されるから!????」という理由で一切お話してくれない方が多い。
さらに、「高い漢方を買ってあげるのだから、いちいち詮索されたくない。」と、怒鳴りだす始末。 いつどこで見たのか、大手企業の個人情報漏洩問題などを言われてくる。

それと、血圧が異常に高く、腎症も併発されている方に、濃い人参製剤などとうてい合わないものを多量にお求めを希望される方がいる。
時間をかけて説得するも、聞く耳もたずで、業を煮やして、挙句にレジ前カウンターに万札をずらり並べて・・早くしろと言わんばかりに。

この上は、他のお客様にも迷惑をかけるので、さすがに私も雷(かみなり)が落ち、早々にお引取り頂くことにしている。
ネットを介しての電話も全く同様である。

 

薬剤師として敢えて申せば、お薬を購入するには当人のためにも、飲み合わせなど、一定のルールを厳守するのが必定であり、それをよくよく熟知しているであろう傾向的には私と同じ「団塊世代」の方に多いのが残念だ。

一体全体、どういうことなのだろう。悟れとまでは言わないが、年齢相応の深みと重み、疾病に対しての真摯な態度をと、後輩らに教示する年代でもあるのに・・・・たく。
同じ世代の人間として実に恥ずかしく、嘆かわしい限りである。

 

電話でも内容をこちらが伺い、今は薬よりもまずは最寄の医療機関の受診を勧めると、怒りは冷めず「責任者を出せ!、責任者を!・・・」と意味のない言動を繰り返す。

 

今時の若い方のほうが余程しっかりしている。

銭(ぜに)払えば何でも買えるは大間違いである。。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
お知らせ
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018