プロたん全サイト直近で一番アクセスの多かった特集記事を、ランキング順に掲載しました。本年は花粉症の漢方へのお問い合わせが例年よりも倍増しており、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)、鼻優(びゆう)などが上位に入りました。

日経新聞の「漢方道場」が面白い

薬剤師プロたん

日経新聞の「漢方道場」が面白い

日本経済新聞の・・ライフトップ > ヘルス > 漢方道場 で辿っていくと、漢方についてのQ&Aのコーナーがある。
北里大学の花輪先生が対応されているコーナーだ。

NIKKEI STYLEはライフスタイルに知的な刺激を提供する無料情報サイトです。ガジェット、クルマ、エンタメ、グルメ、ワークスタイル、健康、暮らし、資産運用や家計管理に役立つノウハウなど、ビジネスパーソンだけでなく幅広い読者の知的関心にこたえます。

ほとんどが過去記事をまとめているものだが、読んでみると結構面白い。
日常のお店におけるご相談事項と共通点もあり、興味深い記事がある。

簡潔明瞭にまとめており、一部は有料記事のため途切れることもあるが、「無料会員登録」をすれば
有料会員限定記事を月10本まで閲覧できるなど一部サービスが利用できるのも嬉しい。(2015年9月1日現在)

例えば「まぶたの下のけいれん、効く漢方薬はある? 」など、日常のちょっとした出来事の質問など、網羅されており、
漢方専門薬局へ行ってわざわざ相談するほどでもないが、でも凄く気になる・・・。
そのような時の漢方などの事例が掲載されている。


【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)


sajiclub2016

スポンサーリンク

栃本の3つの丸剤

スポンサーリンク