【緊急!】北海道で発生した地震による影響と、お荷物の集荷・配達状況の件

日経新聞の「漢方道場」が面白い

薬剤師プロたん

日経新聞の「漢方道場」が面白い

日本経済新聞の・・ライフトップ > ヘルス > 漢方道場 で辿っていくと、漢方についてのQ&Aのコーナーがある。
北里大学の花輪先生が対応されているコーナーだ。

健康・医療|NIKKEI STYLE
NIKKEI STYLEはライフスタイルに知的な刺激を提供する無料情報サイトです。ガジェット、クルマ、エンタメ、グルメ、ワークスタイル、健康、暮らし、資産運用や家計管理に役立つノウハウなど、ビジネスパーソンだけでなく幅広い読者の知的関心にこたえます。

ほとんどが過去記事をまとめているものだが、読んでみると結構面白い。
日常のお店におけるご相談事項と共通点もあり、興味深い記事がある。

簡潔明瞭にまとめており、一部は有料記事のため途切れることもあるが、「無料会員登録」をすれば
有料会員限定記事を月10本まで閲覧できるなど一部サービスが利用できるのも嬉しい。(2015年9月1日現在)

例えば「まぶたの下のけいれん、効く漢方薬はある? 」など、日常のちょっとした出来事の質問など、網羅されており、
漢方専門薬局へ行ってわざわざ相談するほどでもないが、でも凄く気になる・・・。
そのような時の漢方などの事例が掲載されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト