プロたん会員になると、会員価格でお買い物。会員特割特典!会員登録はこちらから・・・。

「生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒A」の季節は既に到来!?今年は早いな。。

   
スポンサーリンク

atui

薬剤師プロたん

本日、東京は都内、都下を問わず午前中から暑さ指数が急上昇。14時50分には熱中症の危険度が増し、運動禁止なのだそうです。。マジ、暑すぎですね、

皆様もどうぞお体に十分お気をつけください。

【生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒Aの出番?】

少し早いかな・・なんてことは無い。例年8月の商品・・でもないでしょう。

本日もNHKニュースではさっそく「熱中症」の話が出ていました。

熱中症、脱水とくれば、生脈宝と牛黄カプセル。。

2年前にリニューアルされた「生脈宝エキス細粒A」の構成生薬は、人参・麦門冬・五味子・黄耆の4味。。特に五味子の量が半端ないです。

◎かの有名な盛夏の漢方、「清暑益気湯(せいしょえっきとう)」にもこの4味が配合されています。
(もっとも配合内容は違いますが・・。)

◎効能としては滋養強壮ということですが、知る人ぞ知る、原典処方の生脈散(しょうみゃくさん)をご存知の方は
『心肺の気と津液を補う』ということで、ご指名で注文を頂きます。

また、特に分包タイプにはこだわらず、漢方に精通されている多くのお客様はボトル500g(バラ)もご希望されるようで、漢方相談でおいでになられる従来からのお客様の実に6割はボトル500gをご所望される傾向です。

 

滋養強壮剤 生脈宝 しょうみゃくほう エキス細粒A

 

※生脈宝(しょうみゃくほう)エキス細粒Aはほとんど副作用が少ないと言われる【第3類医薬品】です。

 

お買い物はこちらから・・

pccart

spcart

 

【牛黄カプセルのご家庭における備蓄は大丈夫ですか?】

只今、全アイテム、27周年を実施中です。

さっそく昨日の店頭でも、ウチダの牛黄カプセルや牛黄カプセル・極(きわみ)がご指名でお求めになられるお客様が多かったと、実店舗・店長の田中から報告がありました。

今度の新しい牛黄のサイト、
「牛龍黄・牛黄カプセルの専門サイト」にアクセス頂き、

 

牛黄カプセル・牛龍黄の薬剤師解説【プロたん漢方2】
牛黄(ごおう)は牛の胆石であり、超高級、かつ希少生薬として著名です。この牛黄を用いた漢方の牛黄カプセルには南米産と上級志向のオーストラリア産に二分それます。また別枠として牛黄の複合製剤として牛龍黄(ごりゅうおう)も見逃せません。これらをプロたん漢方の薬剤師が専門的に解説するサイトです。

 

 

こちらのサイトは、パソコン・スマホの共通サイトになっています。
ご注文もそのまま、カートに連携しておりますので、ぜひご利用ください。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
特集記事第3類医薬品
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト