玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

「新商品ニュース」のサイト増設と最近の当サイト状況。

   
スポンサーリンク

newsmatome

薬剤師プロたん
当サイトも日増しに膨らんできました。汗

特にトップページの新着情報に関して日々新商品のお知らせ等で煩雑になって参りました。

トップページのサイト負荷もかかりますので、本日、別途「新商品ニュース」のサイトを作った次第です。

こちらです→ https://www.protan2.com/news/

字も大きくして目にやさしいサイトを目指しました。(老眼鏡モード)

実際にフォントが大きいと、画面のデザインが汚くなるのですが、ご覧になるには多少とも楽ではないでしょうか?

スマートフォンにも全面的に対応しております。

最近はモバイル(主にスマホ)からのアクセスが非常に多く、日中は当サイトに関し、平均して70%を超えている模様です。

会社のパソコンからは外部サイトへのアクセス全面禁止が増え、反面、お昼休みに個人のスマートフォンからのアクセスが異常に多いと思いました。(12時~14時頃まで)

夕刻は通勤帰り時間帯の付近が74%。(電車の中で・・?)

夜間8時を過ぎると、これがほぼ逆転してPC、タブレットなどからのアクセスが64%となります。

モバイルアクセスですが、Androidの伸びは留まり、予想通りi-フォンからのアクセスが昨年の倍近くに伸びているようです。

この市場におけるi-フォンからのアクセスの急増が当サイトへのアクセスデバイスの構成比にも何らかの影響を与えている模様です。

なお、現在当サイトへのアクセス数は1日平均して2,500人~3,000人(ユニークアクセス調査、2015年2月~4月30日迄)。

これは、昨年と同月比較してちょうど1,000人減少しております。

その最も大きな原因の一つに、スパム防止対策として海外からの一切のアクセス遮断、コアへのリンク排除を本年の2月から徹底して実施しています。

翌日からアクセスは極端に減少しましたが、逆にメリットとしてサーバーの安定化、エラーの減少、お客様のサイト内滞在時間の増加など、数え上げたらキリがありません。

今後も、安定したサイトづくりに励みますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(2015年5月13日 店主)

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
お知らせ
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト