第3弾 栃本の牛黄カプセル

   

【第3弾】【25周年】栃本の牛黄カプセル
薬剤師プロたん
前回お知らせしました第2弾ではウチダ和漢薬の牛黄カプセルのお知らせをいたしました。
今回は、栃本の牛黄カプセルも25周年記念特価!に加わります。
既に、栃本の牛黄カプセルは特売を実施して参りましたが、今回はさらにお求めやすいように「値下げ」をしております。
どうぞこの機会にご利用ください。

tochigou600

【第3弾】【栃本の牛黄カプセル:オーストラリア産

■第3弾として、今度は栃本の牛黄カプセルも加えさせて頂きます。

こちらが説明サイト→ http://www.protan2.com/archives/18881

発売されてまだ間がないのですが、1ケース30カプセル入りで
当店平常価格29,160円を→ ど~んと下げまして、税込21,300円です。

こちらがカートです→

gou600

■(栃本の牛黄カプセルの特徴)

単位数はウチダ和漢薬の牛黄カプセルと同じです。
つまり、
成分・分量(本品1日量 2カプセル)で 1カプセル中、ゴオウ末100mgの含有です。

しかし、素材の産地が現在牛黄の品質がトップと呼ばれている オーストラリア産です。

同じオーストラリア産の牛黄製剤は皆様も良くご存知のウチダの 牛龍黄(ごりゅうおう)が今、なお堂々頂点に君臨しています、
ただ、牛龍黄(ごりゅうおう)の内容成分として他に鹿茸(ろくじょう)、センソの混合体です。
従って、ウチダの牛黄カプセルで「オーストラリア産」の「牛黄(ごおう)」単独の製剤があれば、これまたユーザー様の選択肢も増えるわけで、最近では栃本の牛黄カプセル(オーストラリア産)の発売に関連し、「ウチダ和漢薬さんのオーストラリア産のカプセルってありますか?」とよくメールやお電話を頂きます。

ウチダ和漢薬の担当者(S君)にもその件につき何度か尋ねているのですが、なんとも回答は現在までありません。生真面目な学術の方なので、それ以上はこちらも言えませんね。
これでは当分先のことでしょうか。いやはや。。

ご興味ありましたら併せてお読みください。
↓ ↓ ↓ ↓

goryu201504

こちら→ http://www.protan2.com/goryu/ 特売中

スポンサーリンク