ホワイティシモ(ポーラ)シリーズの評判上々!

   

ホワイティシモのベースメーク

紫外線や日ヤケを防ぐUVカットだけでなく、日中もしっかり美白したい。ワンランク上の「白」にこだわる女性のために。
化粧下地からパウダーまですべてにSPF、PAのプロテクト機能を備え、さらに美白効果もプラスしたホワイティシモのベースメーク。
つけている間中、守り輝く美白肌が続きます。

pola10
メーカー公式サイト → ポーラのホワイティシモ

SS

SPF50、PA++++。顔からだ両用の薬用日中用美白美容液。

紫外線カットレベル最高値の「SPF50」、「PA++++」で日差しを強力にシャットアウトする、顔・からだ両用の薬用UVカット美白美容液。美白有効成分ビタミンC誘導体、ブライトカプセル、ヒアルロン酸などの保湿成分配合で、美白ケアと肌のハリ感を実感できる日中用美容液。白浮き、ベタつきの少ない心地よい感触と、ナチュラルハーブの香りで、一日中気持ちよく使えます。

◆水・汗に強いウォータープルーフ
◆専用のクレンジングは必要ありません。
◆爽やかに香るナチュラルハーブの香り
◆アレルギーテスト済み
(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)
◆SPF50
◆PA++++
◆容量:50mL
◆全顔使用で約140日分
※使用部位等により使用期間に個人差があります。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

1.入念にスキンケアをしても、紫外線や乾燥などから肌をまもらなければ、肌はダメージを受け、スキンケアの意味がなくなってしまいます。ホワイティシモベースメークは、日中、紫外線からしっかり肌をまもりながらスキンケア成分を角層に届けます。

2.SPF50・PA++++の高いUVカット力で、紫外線ダメージから肌を守ります。美白有効成分「ビタミンC誘導体」や保湿成分「ブライトカプセル」「S-ヒアルロン酸」などを配合。つけている間中、肌をケアします。軽やかでのばしやすいミルキータイプで、心地よい感触も特長。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

■主な配合成分

クリアモイスチャー(保湿成分)、メリッサエキス(保湿成分)、アキレアエキス(保湿成分)、クジンエキスクリア(保湿成分)、ルシノール(R)(美白成分)、ビタミンC誘導体(美白成分)配合。

ポーラ最高峰ブランド「B.A」

king

pola11

メーカー公式サイト → ポーラのホワイティシモ

SS

大人の夏肌に。「B.A」のサマースキンケアライン
B.A ザ プロテクターS

紫外線や乾燥、近赤外線にまで着目。SPF50 PA++++。大人の日中用クリーム。

日中、大人の肌がさらされている脅威から肌を守りながら、うるおいのある肌へ整える日中用クリーム。業界最高レベルの紫外線カット機能と、B.Aのオリジナル保湿成分を配合。

◆顔・デコルテ用
◆アレルギーテスト済み
(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)
◆SPF50
◆PA++++
◆微賦香(グリーンフローラル調のやさしい香り)
◆容量:45g
◆全顔使用で約3ヵ月分
※使用部位等により使用期間に個人差があります。

特長
1. B.Aは大人の夏の肌、特有のメカニズムに着目して、「水」のバイオアクティブ理論を構築。美白有効成分ルシノール(R)を配合し、みずみずしいハリとクリアな透明感を目指します。

2. 紫外線はもちろん、肌のハリ感や弾力感に関わる「近赤外線」にも深く着目。紫外線や乾燥、汚れた外気から大人女性の肌を守ります。

「近赤外線」とは
近赤外線とは、太陽光のうちおよそ30%を占めていて、紫外線と同じように春から夏にかけて大量に降り注ぎ、肌の奥まで侵入。紫外線は浴びた直後の影響が大きいことに対し、近赤外線はじわじわと時間をかけて、肌の深くまで影響をおよぼします。

3. 新開発のダブルプロテクトベールで、日中ずっと近赤外線と紫外線から肌を守ります。塗っても白くならず、軽やかなクリーム感触でみずみずしいうるおいが日中も持続します。

4. 従来のB.Aスキンケアシリーズ保湿成分にくわえ、新たに開発したスターフルーツエキスや複合保湿成分を配合。夏の渇きから大人女性の肌を守り、うるおいで満たします。

ホワイティシモの概要

SS
発売以来、売れ行きと評判のよろしいホワイティシモ(ポーラ)のシリーズです。

本年度(2015年1月現在)で、ホワイティシモ・シリーズ累計出荷本数、「1,466万本」という膨大な数は、その人気を象徴しているようです。

歴史あるポーラ化粧品が永年研究開発の大きなテーマが「紫外線対策」と「美白ケア」を同期するということ。

その研究成果の結晶がホワイティシモのシリーズであり、市場でもこの夏に向けてのビッグアイテムとして大きな話題の一つとなっているようで。

本来、当ラインのシリーズとしては内容・優良素材を考慮し、他社製品と比較すると高額化粧品に充分に値する。

がしかし、価格設定をぐ~んと極力抑えている。むしろ実に廉価であると言わざるを得ませんね。

【紫外線対策 PA++++はもはや常識?!】

PAとは、UV-A波のブロックレベルを表す化粧品の効果基準です。

UV―A波は、真皮まで到達してコラーゲンなどにダメージを与え、肌をエイジングさせてしまう怖い存在。

PA++++の商品が近年増加して参りました。

【PAとは】

PAとはProtection Grade of UV-Aの略を言う。

日本化粧品工業会が厳密に定めたUV-A(A紫外線)を防ぐ効果を表している。

表示できる「+」の数が「PA+++」から「PA++++」(フォープラス)に近年増えたのは、研究によりUV-Aの有害性が明らかになり、UV-Aをより確実に防御したいニーズが高まったためだ。

【肌が老化!?UV-A】

紫外線はUV-A(紫外線A波)、UV-B(紫外線B波)、UV-C (紫外線C波)の3つに分けることができる。

UV-Aは地上に到達する紫外線の約9割を占めている。

UV-Aは雲や窓ガラスをすり抜けて肌の奥の真皮まで到達し、シミ、しわ、たるみの原因となる。

このような紫外線による肌の老化を「光老化」と呼ぶ。

PPP

製品詳細についてはホワイティシモのメーカー公式サイトをぜひご覧下さい。。
↓ ↓ ↓ 
メーカー公式サイト → ポーラのホワイティシモ



スポンサーリンク

ホワイティシモ(ポーラ)の人気の洗顔アイテム。「角質ヘドロをほぐして、すっきり流す」とは?

SS
さて、ここでホワイティシモ・シリーズの中で洗顔アイテムもここでご紹介しておきましょう。

美白化粧品は市場に五万と発売されているが、いきなり「与える」よりもまずは基本となる「洗顔」に注目!

・・という発想で、「洗顔」にもこだわる製品をライン化しているのがホワイティシモ(ポーラ)のシリーズの特徴でもある。

hedoro

角層細胞のメラニンやたんぱく質が紫外線を浴びて酸化し、まるで「ヘドロ」のようにへばりついている。

くどいようですが・・この「角層ヘドロ」が美白ケアの妨げになっているんですね。

まずは「ながす」洗顔で不要な「角層」をすっきり落とすことがとても大切であり、美白への近道というのがポーラの主張だ。

たしかに美白化粧品は氾濫しているが、基本「洗顔」に重きを置かねばならないことは言うまでもないでしょう。

「角質ヘドロ」の沈着は、かえって美白ケアを妨げてしまうし、高額な美白化粧品を購入しても、何のためのケアなのか本末転倒となりますね。

ホワイティシモで超人気のウォッシュアイテム

pola1

当ホワイティシモ・シリーズでは、「薬用ウォッシュクリア」と「3日に一度のスペシャルケア」を目的とした「薬用フォーム ディープクリア」の2種類がエントリー。(ともにれっきとした医薬部外品のカテゴリー)

pola2

特筆はこの「3日に一度のスペシャルケア」。文字通り、スペシャルであり、その使用感は大変に評判が良い。まさにご家庭でも体感できるエステバージョンとも言えましょう。

PPP

製品詳細についてはホワイティシモのメーカー公式サイトをぜひご覧下さい。。
↓ ↓ ↓ 
メーカー公式サイト → ポーラのホワイティシモ