【緊急!】北海道で発生した地震による影響と、お荷物の集荷・配達状況の件

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)の季節がいよいよ到来!

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)の季節がいよいよ到来!

weathernews pc版
http://weathernews.jp/pollen/#//c=0

weathernews sp版
http://weathernews.jp/s/

薬剤師プロたん
厳寒の時期から開放されたように、本日のように温かくなると・・いきなり・・くしゃみ。
まだ、花粉の時期には早いかもしれませんが・・いや本年はそうでもなく、全国的には早く飛散が始まるようです。
例年、花粉症でお悩みの方にとっては、ぼちぼちあの憂鬱な季節が到来。。

各種情報を総合すると、トータル的、全国的には「前年並み~やや多目」ということではあるが。。。
しっかし・・関東、東北地方は前年の飛散数が少なかった影響もあり、前年比となると極めて「大」の予測。

従って、関東、甲信越、東北にお住まいの「花粉症もち」の方は要注意!である。

特に山側に近接した都市にいる方はくれぐれも留意されたい。
備えあれば憂い無し。

「たかが花粉症。」されと花粉症。。決して侮れませんね。(東京は昨年の1.5~2倍:ウェザーサービス予想)
当店は東京都でも一番西方の都市。奥多摩の玄関口とも言える「青梅市」。
当店舗はそのど真ん中に位置しております。
店頭においては既に「荊芥連翹湯」や「葛根湯加川弓辛夷」が動き始めており、お問い合わせも頂くようになりました。

漢方専門店ですので、もちろん漢方療法を推奨しております。
仕事中(運転を含め)、学生さんの勉強中における投お薬として端的に効果のでる「抗ヒスタミン剤」が一般的かも知れませんが、
どうしても副作用となる「眠気」が発生するリスクがある。
100%生薬成分、漢方処方であればそのような「眠気の発生」は99.999%無いと言っても過言ではない。

症状が酷い場合には特に3~4ヶ月間程度の漢方療法を推奨しております。(1月下旬~5月中旬)

【この時期によく出る漢方処方】
2015kahun

■荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

推奨製品 三和の荊芥連翹湯
https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-3-12

花粉警報!と荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
花粉警報!と荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

■葛根湯加川弓辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

推奨製品 オオクサ鼻優S(びゆうエス)

https://www.protan2.com/002/

kiji

この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
第2類医薬品三和生薬
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト