小太郎漢方エキス細粒Gシリーズ・小太郎匙倶楽部の取り扱いリスト表

   

90包タイプ

薬剤師ぷろたん

現在、小太郎漢方の製品全般は、諸事情によりカートによるご注文予約等を一切中止しております。

従来からの会員様及びビギナーのお客様も含めて、当製品をご希望のお客様は、お電話(平日のみ10時~17時:0428-25-8682)で直接薬剤師又は登録販売者までお問合せください。。
この件についての詳細はFAQをご覧くださいまし。

茵ちん五苓散 温清飲 温胆湯 延年半夏湯
黄耆建中湯 黄連解毒湯
霍香正気散 葛根黄連黄ごん湯 葛根湯 加味平胃散
加味逍遙散 環元清血飲 甘露飲 金羚感冒錠(銀翹散) new
帰脾湯 九味梹榔湯 きゅう帰調血飲第一加減 玉屏風散
荊芥連翹湯 荊防敗毒散 桂枝芍薬知母湯 桂枝加黄耆湯
桂枝茯苓丸料 香砂六君子湯
甲字湯 new 杞菊地黄丸 五積散 五淋散
牛車腎気丸
柴葛解肌湯 柴胡桂枝湯 柴胡清肝湯 柴胡疎肝湯
柴芍六君子湯 柴苓湯 三物黄ごん湯 酸棗仁湯
滋陰降火湯 紫根牡蛎湯 滋腎明目湯 滋腎通耳湯
七物降下湯
芍薬甘草湯 十全大補湯 小建中湯〔ショーケン〕 小青竜湯
逍遙散 new
消風散 辛夷清肺湯 神仙太乙膏 参蘇飲
参苓白朮散料 清上けん痛湯 清上防風湯 清心蓮子飲
洗肝明目湯 千金内托散 続命湯
疎経活血湯 蘇子降気湯 石流茶【健食】
大黄甘草湯 大建中湯 沢瀉湯 竹葉石膏湯
治打撲一方 知柏地黄丸 new 釣藤散 通導散
当帰飲子 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 当帰芍薬散料 独活葛根湯
独活寄生丸
女神散 new
人参湯
半夏厚朴湯 婦人宝 分消湯 防已黄耆湯
防風通聖散 補気建中湯 補中益気湯 補陽還五湯
味麦地黄丸
抑肝散加陳皮半夏 ヨクイニン
竜胆瀉肝湯 苓桂甘棗湯 苓桂味甘湯 苓桂朮甘湯
連珠飲 六味丸 リスイ5【健食】

スポンサーリンク

新着商品のご紹介

小太郎漢方 竹葉石膏湯(ちくようせっこうとう)エキス細粒G「コタロー」を新規掲載!
小太郎漢方 桂枝芍薬知母湯(けいししゃくやくちもとう)エキス細粒G
小太郎漢方 柴葛解肌湯(さいかつげきとう)エキス細粒G「コタロー」
清心蓮子飲(せいしんれんしいん)エキス細粒G「コタロー」
小太郎漢方 連珠飲(れんじゅいん)エキス細粒G「コタロー」を新規掲載

人気商品のご紹介

頭痛・顔面痛に清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)エキス細粒G
大建中湯 (だいけんちゅうとう) エキス細粒G「コタロー」がとうとう発売されたっ!!
プロたんへのお電話

プロたんスタッフ

どうぞ、ご興味のある方、お電話お申込みを承りますので、当店薬剤師(又は登録販売者)までご連絡くださいませ。
TEL:0428-25-8682(受付は平日のみ10時~夕刻5時まで ・土曜日・日曜日・祝日を除きます)
198-0052 東京都青梅市長淵5-543 薬のプロたん
有限会社プロドラッグ

※当店の薬剤師又は登録販売者との対話の中で、お客様の当初ご希望される商品(処方)と体質的にそぐわないケースの場合、専門家の判断で商品の変更のアドバイスをするか、又は販売の辞退をすることもございます。この点は事前にご了承ください。

※特にご本人の体質、アレルギーチェック、既往歴、現在使用している薬剤(医療用医薬品、一般用医薬品)など質問させて頂きますので、どうぞ宜しくご協力をお願い申し上げます。
このためにも、事前に会員登録フォーム下段にあるアンケート、病状・症状確認、現在の使用薬剤の項目などあらかじめ入力し会員登録を済ませておきますと、双方ともにお時間の節約にもなります。宜しくお願いいたします。

※メールアドレスが無い、パソコン等が苦手なお客様の場合は、最初から直接の対話形式となりますので、筆記用具やご自身の病院データー等ある場合にはご用意され、お電話ください。

※お電話は夕刻5時を過ぎますと繋がりません。営業時間外でのご相談はご容赦頂いております。

■メーカーリンク
小太郎漢方メーカーサイト・商品リスト表(外部リンク)

スポンサーリンク

 




sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


冒頭から恐れ入りますが、10月1日(2017年)より、再度、当店の全国送料がほぼ全面的に変更となりました。以下のように当店の「送料」は、前回(7月1日)と同様に地区別(都道府県別)の送料となります。今回は関東地区は不変で、他地区の送料が変更となります。
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ