玉屏風散(ぎょくへいふうさん)今の時期、最も必要とする処方。

最近お問合せの多い「冬虫夏草(とうちゅうかそう)」のお話。(プロたん親展)

   
スポンサーリンク

最近お問合せの多い「冬虫夏草(とうちゅうかそう)」のお話。(プロたん親展)

薬剤師プロたん
いつもありがとうございます。薬剤師プロたんです。

最近、よく売れている商品に「松浦の冬虫夏草粒5粒×60袋 300粒」というのがあります。
当サイトでもご紹介している漢方食品(健康補助食品)であり、漢方メーカーの老舗とも言える「松浦漢方」から発売されています。

【冬虫夏草(とうちゅうかそう)とは?】

冬虫夏草

「冬虫夏草」そのものは子嚢菌門核菌綱ボタンタケ目バッカクキン科冬虫夏草属の菌類の一種です。
コウモリガ科の蛾の一種の幼虫に寄生すると言われています。
ルーツはチベットです。
チベット高原やヒマラヤ地方の海抜3,000m~4,000mの高山地帯で、大型のコウモリガ科の蛾の幼虫に寄生いたします。
その他、昆虫に寄生する菌類は他にも自然界に多数存在しており、それらも合わせて「冬虫夏草」と語られる場合もあるようですね。

従って、「冬虫夏草」の実態、現物が甚だ稀少のため、偽物が非常に多く、一時はブームに乗じた時代もありましたが、現在では「知る人ぞ知る」幻の秘薬的イメージだけが残っているようです。

 

松浦漢方では培養冬虫夏草を用いており、信憑性があり、永年培ってきた漢方メーカーの信用がありますので、当店では全面的に信用してアイテム採用に到りました。
現物そのものは、一束(生薬一掴み程度:素材により格差がある)でなんと概ね10万円以上もする高額品であり、逆にそれが話題を増幅しているようです。

当店でご紹介している「冬虫夏草」は、培養冬虫夏草を使用し、それを工場で摂取しやすい粒状とし製品化たものですので、価格も300粒(目安で1ヶ月分)税込1万円前後で入手することが可能です。

私の口から言うのもなんですが、高級の漢方食品としては「お求めやすい」価格であると思います。

最近、この「冬虫夏草」のお問合せが多く、すわっ・・ブームの再来か?と内心喜んではいたものの、決してそうではなく何かメディアの健康番組の特集で放映されたと伺いました。汗

どのような番組か、当方には知るよしも無いのですが、それにしてはよくメールやお電話が平素よりも多い。
逆にお客様に聞いてみると、「冬虫夏草」そのものの現物が欲しいとか?

で、当店では取り扱いは無いがと前置きして前述した相場金額をお話してみると・・・・「ガチャン」といきなり電話を切られたりして。汗(しばし呆然)
だからプロたんは売れない・・・苦笑

まぁお店を構えているといろいろな事がありますなぁ~。歳の功もあっていちいち気にしていません。。

ウチでは松浦の冬虫夏草粒5粒×60袋 300粒、当製品のみ取り扱っております。ご希望の方はぜひお求めください。
但し、山取り(直接採取)ではなく、あくまでも培養品ですので、ご了承ください。
(最初に素材をしっかりと消費者様にお話ししませんと、最近はえらい事になりますので・・・汗)

当方に言わせれば、大手メーカーが取り扱う菌培養の製品であるだけに「安心・安全」であると思うのですが。。。
どうぞ信用されてお求めくださいまし。

冬虫夏草粒

 

【松浦の冬虫夏草粒5粒×60袋 300粒】
JANコード:4987457250263

本製品は、培養冬虫夏草を使用しています。

摂取目安 約30日分

〔お召し上がり方〕
健康補助の食品として、1日2~3袋を目安としてお召し上がりください。

内容成分:2袋中(10粒)
培養冬虫夏草子実体1200mg(原料3432mgに相当)

内容量:60g(200mg×5粒×60袋)

使用上の注意

保存方法:直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。
●妊娠中・授乳中の方はご利用をお控えください。
●服薬中・通院中の方は医師とご相談の上お召し上がりください。
●体質や体調により、まれにからだに合わない場合があります。その場合はご利用をおやめください。
●開封後はなるべく早めにお召し上がりください。

本品は、培養冬虫夏草の子実体から抽出したエキス末を使用しています。
エキス末1gは子実体2.86gに相当します。

原材料

冬虫夏草子実体エキス末
デキストリン
結晶セルロース
微粒酸化ケイ素
ステアリン酸マグネシウム

内容成分
2袋中
培養冬虫夏草子実体エキス末
1200mg(原料3432mgに相当)

保存方法
直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
未分類
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
プロたん漢方2・漢方総合公式サイト