松浦 柴胡疏肝湯 500g徳用ボトル・300包を20%オフ

   

【松浦 柴胡疏肝湯 500g徳用ボトル・300包を20%オフ】

薬剤師プロたん

薬剤師のプロたんです。
いつもアクセスありがとうございます。

困ったもので台風が接近しています。
早くも気圧の関係で頭痛が始まっている方もいらっしゃるのでは?
漢方養生でぜひご自愛くださいね。
こんな時の頭痛には「NO.19 呉茱萸湯」が奏功いたします。
https://www.protan2.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-4-19

さて・・・本日の本題。

【大ヒット?松浦27番。】

saidai2

松浦漢方から新アイテムの柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒の
大ヒット!(・・と申しても過言ではないでしょう)
近頃になく、多くのご注文を頂いている製品です。

本品は、現代の複雑化した社会で、ストレスなどが原因の情緒不安定や、
イライラから起こる腹痛や胸・脇痛などに奏効します。
気の滞りを改善する代表処方である四逆散に川きゅう、青皮及び香附子を加え、
気を巡らす働きが更に強化されています。

【疾病への応用、多領域】

応用として心療内科、神経内科、整形外科、婦人科領域の各種疾病など
実に多目的と申せましょう。

ストレス

わかりやすく言えば・・ストレス加重で元気なく、血行悪く、原因不明の腹痛や胸部のつっぱり感を有する方への特効漢方と皆様にお話しております。(両腕を頭上に挙げてください。独特のこわばり、鈍痛が両胸脇に生じませんか?あと精神的なイラつきが続きませんか?)

【リピート注文対応 48包から300包への移行】

48包、48包×2個セットがさすがに人気なのですが、
もう既にこの9月はリピートご注文も多いのです。
↓ ↓ ↓ ↓
今回特別企画といたしまして、当月9月いっぱい、500g徳用ボトルと
定番の300包タイプをそれぞれ1個20%オフ。
と、めいっぱいお値引きさせて頂き、リピート注文、初回注文に対応いたします。

※今回の廉価価格は、48包の2個セットとあらためて価格比較を
するまでもなく、まさにとご理解頂けると思います。

【ネットアクセスが激増!!!】

あらためて松浦 柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)の説明ページ
全国から多くのアクセスを頂いております。
昨日、9月14日・土曜日の夜間、約4,000ヒットいたしました。

◎松浦漢方のNO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)の注文多し!
→ http://www.protan2.com/archives/15457

◎松浦漢方からNO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)が新発売。
イライラから起こる腹痛や胸・脇痛などに奏効!
→ http://www.protan2.com/archives/13257

【松浦 柴胡疏肝湯 500g徳用ボトル・300包を20%オフ】
9月30日、夜12時までのご注文で有効。

◎カートにおけるNO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)の全アイテムは
→ https://www.protan2.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-4-19

【今回の廉価特売対象アイテムはこちら】

(柴胡疏肝湯の500gボトル入り。人気の徳用バラタイプ。計量さじ付きです。)

松浦 NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒500g徳用ボトル

排膿散及湯エキス〔細粒〕52

→ https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=201304020500

 

(外出先でも簡単に飲める分包タイプ。徳用の300包。世話無し。)

松浦 NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒300包
(期間限定20%オフ~9月30日まで)

排膿散及湯エキス〔細粒〕52

→ https://www.protan2.com/cart/goodsprev.cgi?gno=201304020300

 

ぜひご検討ください。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク