毎年この時期、つまり花粉症もピークを越えて、終息へ向かう頃、気温の上昇のため皆さん薄着になります。下半身を冷やし、GW行楽疲れも重なって泌尿器トラブルが続発。外出時におトイレの我慢から「膀胱炎」が非常に多いです。

松浦漢方のNO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)の注文多し!

2013040200

私はこの処方は側胸部痛など肋間神経痛にも有効であり、11月頃からはじまる神経痛の季節に売れる「製剤」と考えておりましたところ、とんでもない考えちがいであることがよくわかりました。

この時節、エアコン冷えが引き金となり、さらにストレスや疲労が加わり、側胸部痛、頭痛、後背部痛やこわばり横腹の鈍痛など多くの方が悩んでいらっしゃるのですね。なお鬱傾向の神経科領域でも使用できる実に広範囲スペクトルを有する方剤と言えましょう。

ぜひ、松浦漢方のNO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)をお試しくださいませ。

特徴としてはもともと四逆散の証の方、ピッタリで、非常に早く効果が現れます。

詳細説明ページは
「松浦漢方からNO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)が新発売。イライラから起こる腹痛や胸・脇痛などに奏効!」

松浦漢方のNO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)の注文多し!

薬剤師プロたん

【松浦漢方NO.27柴胡疏肝湯が多数ご注文】

ちょっと「異常」と思えるほど松浦のNO.27のご注文を頂いております。
さすがにこの猛暑の中で、煎じ薬やエキス剤のご注文が減少しているだけに、余計に「目立ち」ます。

発売アイテムとして、48包、48包×2個、300包、500gと多彩です。

この松浦漢方NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)は発売されてまだ間が無く、ひょっとして松浦さんの近年にない「ヒット作」になるかも知れませんね。

NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)はこちら
→ https://www.protan2.com/archives/13257

◎実は、柴胡疏(疎)肝湯は、四逆散の加味方です。※
証は四逆散の症であり、肝気が胸脇につまってしまった時に四逆散ではなかなかつきあがる感じの痛みは緩和しない場合、本方を用います。
特徴として頭痛、腹痛、背中のこわばりが顕著な時にとても有効です。。

※勿誤薬室方函口訣( ふつごやくしつほうかんくけつ ) 浅田宗伯先生著

※四逆散に川弓(頭痛に)青皮(腹痛に)及び香附子(気鬱に)を加え、気を巡らす働きが更に強化されています。

【NO.18香蘇散スイッチ→ NO.27柴胡疏肝湯】

◎現在、当店の漢方相談外来において気鬱に関わる処方として香蘇散 (こうそさん)をご利用されているお客様が多数いらっしゃいます。(近年非常に多いです)

香蘇散の単独投与のお客様限定として以下の事例が続出しています。
(他に柴胡剤を併用服用中のお客様を除く。)
↓ ↓ ↓ ↓

◎独特の「胸複部の重苦しさ、頭痛、背部痛がどうしてもとれない」ケースにこのNO.27柴胡疏肝湯を服用して頂いたところ3日と経過せずにその「痛み・こわばり」がピタリと止んだ事例が多くでています。

【松浦漢方NO.27柴胡疏肝湯の販売】

初めての方はまずは48包1個から。ぜひご購入を検討くださいませ。

■松浦 NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒48包 1個

→ https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2013040200

■松浦 NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒48包×2個セット

→ https://www.pro-drug.com/cart/goodsprev.cgi?gno=2013040201

■松浦 NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒500g徳用ボトル
廉価

■松浦 NO.27柴胡疏肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒300包
廉価


【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)


sajiclub2016

スポンサーリンク

栃本の3つの丸剤

スポンサーリンク