7/18 このたびの「平成30年7月豪雨」で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

帰耆建中湯(きぎけんちゅうとう)・強虚労散が大人気!きょうきょろうさん

スポンサーリンク

【帰耆建中湯(きぎけんちゅうとう)・強虚労散が大人気!】きょうきょろうさん

帰耆建中湯に、蒼朮と茯苓を加味した変方製剤、「強虚労散・きょうきょろうさん」を取り扱って5年になります。

(ご使用の目安)

気血両虚、中焦虚寒。
寝汗、手足のほてり、過労、慢性的なおできや浸潤性・潰瘍性皮膚疾患などで肉芽発生不良のもの。
特に慢性化した痔疾には推奨でき、血行不良者の痔ろうには必ず勧めています。

ご要望が急速に拡大し、とうとう本年の1月、2月は、導入以来の記録を達成いたしました。(ほぼ毎日、全国へ向けて発送しています)

女性対男性 比率 7対3

強虚労散は文字通り「虚労」つまり体が内外衰弱している方への漢方薬です。

※適応範囲は実に広い 男女共用です。

難治性の化膿疾患、褥そう、膿瘍など根治が困難なもの、盗汗(ねあせ)のひどいもの、慢性中耳炎、痔ろうなど、さらに潰瘍性大腸炎と幅広く用いられる方剤ですね。

実際の症例応用として・・・

疲労回復。慢性胃腸アトニー・・・・弱った消化器官へ働きかけます。
更年期に多くみられる神経痛。
ご婦人の月経不順や手・足・腰の冷え。
めまい、肩こり、痔出血、脱肛・・・などに応用。

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする
腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。


 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
未分類
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018