メニエル症候群と漢方療法

   

プロたんmemai2

メニエル病とは内耳の障害により起こる特定の病気のことをいいます。
ご承知のように、このめまいを主症状とする一連の症候群をメニエル症候群といわれています。

メニエル症候群では「めまい」そのものが、はっきりした原因もなく突然起こるのが特徴です。
同時に吐き気、嘔吐、耳鳴り、難聴、耳や後頭部の圧迫感などが起こることもあります。
さらに当疾病は再発しやすいという特徴があります。

漢方の世界では、「めまい」は水毒の結果としてあらわれる症状としてとらえられています。
従って、用いる方剤も水毒改善の漢方が中心となります。

「めまい」には大別すると3つのタイプがあります。
用いる処方もそのタイプに従って選びます。

memai

【天井や周囲がぐるぐる回る回転性のめまい】

沢瀉湯がよく効くタイプです。

【急に立ち上がった時などに、一瞬目の前が真っ暗になる立ちくらみ】
苓桂朮甘湯がよく効きます。

【歩いているときに突然クラッとしたり、すわっているときに地震でもあったかのようにフラッとするめまい】

真武湯呉茱萸湯半夏白朮天麻湯など

メニエル症候群の漢方療法では、このような3つのタイプのめまいを見極め、それぞれに合った処方を選ぶと良いでしょう。
特に当店における改善例として苓桂朮甘湯や沢瀉湯が挙げられます。

メニエル症候群に対応する漢方療法は根気良く続けることが肝要です。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク