緊急企画!生薬配合・滋養強壮ドリンクローヤルユニーキング50mL(超特価)で夏のバテバテを乗り切る!

この乾燥時期、アトピッ子のお肌気になりませんか?三金湯(さんきんとう)

スポンサーリンク

【この時期の漢方薬、飲み薬はどうする??】とにかく痒い、痒い・・・。

今の乾燥時期、お肌の漢方相談で・・・

漢方薬につきましては、個人の体質、証、使用薬剤の兼ね合い、既往歴などにより違いがあるため 一概には申せませぬが、当店で一番多く出ている処方は「温清飲(うんせいいん)」が筆頭となります。 他に、五物解毒湯、排膿散及湯(化膿など難治ケース)が順次出ております。

温清飲(うんせいいん)→ https://www.protan2.com/archives/5128

五物解毒湯→ https://www.protan2.com/GOMO/ 人気有り!

排膿散及湯→ https://www.protan2.com/hainousan/

 

漢方薬・・・つまり「薬」が苦手であれば・・・以下の三金湯をおすすめ!

 

さて・・・ここで「三金湯」さんきんとうと読みます。当製品は健康食品です。

   

 

もう一度言います。三金湯は医薬品ではありません。

平素の健康や、アレルギー体質などが気になる方におすすめしている漢方食品です。

従って、特別な効能・効果はありません。

【漢方といっても、医薬品を避けたい方に】なんてったって「三金湯」さんきんとう。

諸事情があり、他に薬を飲んでいるため、これ以上お薬は飲みたくない方。 漢方とは言え、医薬品を避けたい方。

子供のため、医薬品はあまり飲ませたくない・・・・いろいろなご事情がありますね。

そんなご心配を払拭してくれるのが、漢方食品「三金湯」です。

漢方食品「三金湯」は漢方の有名メーカー松浦漢方が製造している「飲みやすい細粒タイプ」の食品です。

食品ですので、効能効果は申せませぬが、年間を通じて今の時期、一番人気ですね。

三金湯は、『医宗金鑑』に記載されている五味消毒飲を基としたもので、金銀花、菊花、蒲公英を配合しています。

金銀花(スイカズラのつぼみ)・蒲公英(タンポポの根)・菊花(菊の花)、この三味の花の色がどれも黄金色であるということに由来して三金湯と名づけられました。

私も、個人的にはこの「三金湯」をよく推奨しています。 他の漢方を既に飲まれている方、お子様、学生さん(特に夜間勉強する受験生さん)・・さまざまですね。

※先日は当店通いの30代の女性お客様。超難関の税理士試験に無事合格しましたっ!!(埼玉県S様)おめでとうございます。

※昨年から漢方軟膏と三金湯を使用。

三金湯は非常にリピートの高い漢方食品と認識しており、当店での取り扱いはかれこれ15年近くになるかも知れません。 副作用もなく、とても安心です。

三金湯はご注文頂きますと。平日で2日後に当方を発送いたします。

※なお、冬のシーズンは品薄、欠品などすることが濃厚ですので、ご注文予定のお客様はお早めにお願い申し上げます。

 

三金湯(さんきんとう・健康食品)

→ https://www.pro-drug.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=100-8

 

プロフィール
この記事を書いた人
管理薬剤師 遠藤

プロドラッグ代表取締役/薬のプロたん・管理薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/昭和24年生/元病院薬剤師/神奈川県平塚市、横須賀市、横浜市、東京都目黒区等転居/東京都青梅市現住/趣味:古代史研究・神道研究・ネット散策・知らない町ウォーキング・写真・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+東洋医学+漢方医学にて養生/悪性胸膜中皮腫(アスベスト被曝)を患い闘病中/座右の銘:日1日が余生

管理薬剤師 遠藤をフォローする

腎臓病でお悩みではありませんか?

泌尿器系疾患(腎臓病)と和漢生薬製剤

慢性腎臓炎、膀胱カタル(膀胱炎)、尿道炎、妊娠腎、妊娠中毒症、感冒その他高熱性疾患後の腎炎、高血圧症、以上の諸症及び脚気に起因するむくみ、動悸、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、手足のしびれなど。

効果のある和漢生薬製剤を当店開設以来、28年間、皆様にご紹介しております。その名も腎臓仙(じんぞうせん)と、還精(かんせい)と言います。

特に日常の検査数値(例えばクレアチニン、尿素窒素、尿酸値など)が気になる方。ぜひ特集記事をご覧ください。

 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう。
最新情報をお届けします。
お知らせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理薬剤師 遠藤をフォローする
スポンサーリンク
sajiclub2016


プロたん漢方2・通販公式サイト2018