ラクモント【第3類医薬品】は生薬配合の乳酸菌製剤です。(大草薬品)

強壮剤ニンマム「漢龍」は男女におすすめ!

新着記事
スポンサーリンク

ニンマムについて少し話してみよう。

成分中

はんぴ末(反鼻末)、人参エキス末、オキソアミジン末、牛胆汁エキス末・・・ということで、いわゆるマムシ成分反鼻が含有されている。

長いものは「苦手」と、言われる方はもう×(バツ)のためここで話は終わるが、いわゆる巷の滋養強壮ドリンク剤の有効成分の中には、よくこの「反鼻」の成分が入っている。

超有名なユ○ケル・シリーズの一部にも入っている模様だ。確認してみよう。

 

ニンマムの成分
成分分量 6錠中
ハンピ末 200mg
ニンジンエキス末 150mg (人参600mg)
オキソアミヂン末 100mg
牛胆汁エキス末 30mg (牛胆汁399mg)
ドライビタミンE50%タイプSD 20mg (酢酸トコフェロール10mg)
リボフラビン 5mg

群馬県太田市藪塚町というところに最大級の「スネークセンター」に、何度か足を運んだことがある。

ちびっ子たちにも超人気スポットの模様だが、私は大学研究室時代に、蛇血清の関係で上から行かされたが、あまりの規模の大きさに驚かされた。

と、同時に蛇に対しての良い意味で見る目がかわったと思う。

反鼻の滋養強壮効果には目をみはるものがあり、立派な動物生薬として評価位置づけられる。

このマムシ成分、反鼻とにん(ニン)にく成分(オキソアミヂン)、さらに人(ニン)参エキスで、ほぼ「ニンマム錠」が創薬された。つまり有効成分、三位一体と言ってもよいであろう。

詳細へ続く≫

プロフィール
薬剤師 遠藤

プロドラッグ取締役/薬のプロたん・薬剤師/腑侶鍛漢方医学研究所・所長/元病院薬剤師/東京都青梅市現住/趣味:サイト構築・バイク・男の料理等/健康管理:西洋医学+漢方医学にて養生/

薬剤師 遠藤をフォローする

新着記事
スポンサーリンク
薬剤師 遠藤をフォローする
第三類医薬品の漢方解説【プロたん漢方2】