人気の煎じ用の亀甲土瓶(ウチダ和漢薬 製品)

シェアする

   

人気の煎じ用の亀甲土瓶(ウチダ和漢薬 製品)

煎じ薬を飲むには、まず土瓶を用意するのが達人の条件・・・。。

とか、伺いましたが・・片手なべや家庭用の耐火ガラス製の鍋などで、用は足りますが・・。いかがでしょうか?

でも、本格派はやはり素焼きの土瓶でしょうね。

私はプライベートで、煎じ薬を1処方(補肺湯)を10年以上愛用しているため、どうしても日々、現在では何らかの煎じ用具を必要としています。
コーヒー、紅茶など本格的なサイホン器具など有しておりましたが、現在では、これらは何も飲みません。
従って、そのような器具も全部廃棄しました。
そこで煎じ薬の登場。
結局、自動煎じ器とか土瓶とか・・・・いろいろと、使用しておりましたが・・全部破壊。(慌てんぼなのでしょうか・・)。
諦めました。
最終的に、現在使用しているのは、ホームセンターで安く購入した耐火ガラスの片手鍋です。自分にとっては便利です。笑

ただ、土瓶はいいですよね。一度はやってみると良いです。

雰囲気が良い。とっぷり浸かりましょう。

素焼きの土瓶は均一に生薬エキスを浸出させる。
とろ火でしっかりと煎じながら漢方の書を読むのも一興ですな。
漢方達人 必須アイテム!

変な言い方ですが、正真正銘の「土瓶」です。昔から、皆さん漢方薬はこれを使用しておりました。

利点:なんといっても、土瓶独特の「とろ火」から煮出す、あのまろやかな浸出具合。なんとも言えませんな。雰囲気、最高。

欠点:扱いが難しく、そ~っと火にかけて、そ~っと置く。そろりそろりと洗う。そうしませんと、すぐ割れちゃいます。また、そこがなんとも良いのですが。

スポンサーリンク

ウチダ和漢薬製品の「亀甲土瓶」を取り扱っています。

徹底して煎じ薬の世界に入りたい方はぜひご注文ください。
但し、落として壊れても当方では保証できません。
私の場合、ウチダ和漢薬から届き、箱から出す時に・・・ガチャンとダイニングの床に落とし割ってしまったことが最初でした。汗

写真に写っている亀甲土瓶の色は、茶色ですが、実はもう一つ「若草色」も存在します。(製品内容は全く同じです)
色にもこだわりたい方、「若草色」にしたい方は、ご注文時に必ずショッピングカートの「備考欄、通信欄」に「若草色を希望」と付記してください。送ってからは交換はできません。


普通サイズ1.5リットル及び2.0リットル(大)(茶色)

PCパソコンカート

SPスマホカート(スマートフォンからご覧下さい。)