地竜(じりゅう)エキスのコーナー

シェアする

   

地竜(じりゅう)エキスのコーナー

【ミミズについて】

ミミズ(蚯蚓)は、環形動物門 貧毛綱に属する動物の総称。
目が無く、手足も無く、紐状の動物。名称は「目見えず」から来たとも言われる。
多くは陸上の土壌中に住みます。

漢方薬では「赤竜」・「地竜(じりゅう・ちりゅう)」と称し、ミミズ表皮を乾燥させたものを発熱や、気管支喘息の発作の薬として用いられている。
また特定のミミズには、血栓を溶かす酵素を持つことも知られている。

【基原】

●広地竜 フトミミズ科
※腹部を開いて、体内の内容物を去り干したもの。

●土地竜
※カッショクツリミミズ(ツリミミズ科)を草木灰中に入れ、処理してから乾燥したもの。
※日本産は、熱灰を用いて調製したもの。

【応用】

●気管支喘息に、気管支拡張作用を利用して用いることがある。
●高血圧症に、降圧作用を利用して用いる。
●高熱・煩躁・痙攣の出現時に清熱鎮痙の効能を利用する。(消炎鎮痛)
●脳卒中や打撲損傷などによる運動障害があるときに利用することがある。

【新薬が弱い方に】

生薬としてのミミズは地竜と言い、とても人気があります。
地竜は解熱効果、消炎効果が優れており、化学合成品の製剤(坐薬を含む)で解熱剤にアレルギーを起こされる方、胃腸障害を起こしやすい方には、地竜がおすすめです。副作用はほとんどなく、穏やかな解熱効果を期待できます。但し、長期投薬時には漢方に詳しい医師、薬剤師、登録販売者とご相談ください。(漢方診療所、漢方薬局や漢方薬店など)

【地竜の漢方製剤にいて】

日本国における取り扱いメーカーが稀少であり、僅かに数社を数えるほどです。
剤形は錠剤タイプと顆粒タイプで人気を二分しています。さらに粉末状(エキス散)の製品もご用意しています。
最近は顆粒タイプがよく出ており、300包タイプのお問合せもよく頂きます。

スポンサーリンク

地竜エキス散M(松浦)250g【第2類医薬品】

地竜エキス散M(松浦)250g【第2類医薬品】

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

地竜エキス散M

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 解熱鎮痛薬
承認販売名
製品名 地竜エキス散M
製品名(読み) ジリュウエキスサンM
製品の特徴

使用上の注意

■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振
精神神経系:めまい

3.5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

効能・効果 感冒時の解熱
効能関連注意
用法・用量 1日3回服用してください。
成人(15歳以上):1回:0.5g(1匙)
15歳未満11歳以上:1回:2/3匙
11歳未満8歳以上::1回:1/2匙
8歳未満5歳以上:1回:1/3匙
5歳未満3歳以上:1回:1/4匙
3歳未満:服用しないでください
※用時添付の匙を使用してください。

用法関連注意

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

成分分量 本品1日量1.5g中

ジリュウエキス 750mg (原生薬3,000mgに相当)

添加物 バレイショデンプン

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)本剤は天然物を成分としていますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。

製造販売会社 松浦薬業株式会社
住所:名古屋市緑区大高町寅新田36
販売会社 松浦漢方株式会社 添付文書情報

剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

日野製薬 地竜エキス顆粒【第2類医薬品】


地竜エキス顆粒【第2類医薬品】12包


地竜エキス顆粒【第2類医薬品】徳用300包

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

地竜エキス顆粒【第2類医薬品】

項目 内容
医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 解熱鎮痛薬
承認販売名 地竜エキス顆粒
製品名 地竜エキス顆粒
製品名(読み) ジリュウエキスカリュウ
製品の特徴

地竜エキス顆粒は,最古の中国本草書といわれる「神農本草経」や,「本草綱目」にも収録され,古くから熱さましとして用いられている地竜のエキスを,のみやすい顆粒にしたものです。包装はアルミパックになっていますので,携帯にも便利です。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります。)
1.次の人は服用しないでください。
本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人
2.長期連用しないでください。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)本人又は家族がアレルギー体質の人
(4)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人

2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師にご相談ください。

(1)服用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ
精神神経系:めまい
消化器:悪心・嘔吐,食欲不振

(2)5~6回服用しても症状がよくならない場合

効能・効果 感冒時の解熱
効能関連注意
用法・用量 次の量を水又はお湯と一緒に服用してください。

[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上(大人):1包:3回
11歳以上15歳未満:2/3包:3回
8歳以上11歳未満:1/2包:3回
5歳以上8歳未満:1/3包:3回
3歳以上5歳未満:1/4包:3回
3歳未満:服用しないこと

用法関連注意 (1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
成分分量 3包(3g)中   成分 分量 内訳
ジリュウエキス散 1500mg (地竜3000mg)

添加物 バレイショデンプン,乳糖,セルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,香料
保管及び取扱い上の注意 (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)1包を分割した残りは,袋の口を折って湿気の少ない涼しい所に保管し,なるべく早く服用してください。
(5)使用期限の経過した製品は服用しないでください。

製造販売会社 日野薬品工業(株)

会社名:日野薬品工業株式会社
住所:滋賀県蒲生郡日野町上野田119
販売会社
剤形 散剤
リスク区分 第2類医薬品

松浦漢方 地竜エキス錠【第2類医薬品】

地竜エキス錠【第2類医薬品】54錠

PCカート【パソコン】

SPカート【スマホ】

項目 内容
医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 解熱鎮痛薬
承認販売名
製品名 地竜エキス錠
製品名(読み) ジリュウエキスジョウ
製品の特徴

本品は、古来から民間薬として用いられてきた地竜(ミミズ)をエキス抽出して、服用しやすい錠剤としたもので、感冒時の解熱に適用されます。特に、高熱によく奏効します。

使用上の注意

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
5~6回服用しても症状がよくならない場合

効能・効果 感冒時の解熱
効能関連注意
用法・用量 次の量を1日3回、食間又は空腹時に服用してください。
(食間とは食後2~3時間を指します。)

[年齢:1回量]
大人(15才以上):3錠
15才未満11才以上:2錠
11才未満:服用しないこと

用法関連注意

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
成分分量 本品9錠は   成分 分量 内訳
地竜エキス 430mg (地竜3.0gよりなる水製エキス)

添加物 乳糖、バレイショデンプン、メタケイ酸アルミン酸Mg、ステアリン酸Mg

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり、品質が変わるため。)
(4)本剤は天然物を成分としていますので、製品により若干色調が異なることがありますが、効果には変わりありません。
(5)ビンの中のつめ物は、輸送中に錠剤が破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

製造販売会社 松浦薬業株式会社
会社名:松浦薬業株式会社
住所:名古屋市緑区大高町寅新田36
販売会社 松浦漢方株式会社

剤形 錠剤
リスク区分 第2類医薬品

 備 考

ミミズの種類と現状

ミミズは、手足、頭、触角等、目につく顕著な器官が体表に何もない。
これは顕著な頭部器官や疣足を持つ同じ環形動物門の多毛類(ゴカイの仲間)のような複雑な形態を持った祖先から、地中生活への適応として二次的に単純化を起こす方向で進化したものと考えられる。

目については確認されているだけで多種を極め、実にわかりにくい。

アブラミミズ科 – ベニアブラミミズ、ミドリアブラミミズ
ミズミミズ科 – カイヤドリミミズ、ミズミミズ、テングミズミミズ、ウチワミミズ
イトミミズ科 – イトミミズ、エラミミズ、ユリミミズ
ヒメミミズ科 – ヒメミミズ、イソヒメミミズ
オヨギミミズ科 – オヨギミミズ、ユリヒゲミミズ
ナガミミズ科 – ナガミミズ
ジュズイミミズ科 – ヤマトジュズイミミズ、ハッタジュズイミミズ(日本最大種)
ヒモミミズ科 – ヤマトヒモミミズ
ツリミミズ科 – シマミミズ、サクラミミズ、ツリミミズ
ムカシフトミミズ科 – ホタルミミズ
フタツイミミズ科 – フタツイミミズ
フトミミズ科 – イソミミズ、ヒトツモンミミズ、シーボルトミミズ、フツウミミズ、メガネミミズ、セグロミミズ、イイヅカミミズ