プロたん全サイト直近で一番アクセスの多かった特集記事を、ランキング順に掲載しました。お正月明けから腎臓仙(じんぞうせん)のご注文が全国からどっと寄せております。32包の2個セットをお求めになりますと、送料、手数料が無料となります。(但し、沖縄県・離島を除く)
   
■お買物事前に会員登録された場合にのみ、会員割引を受けられます。■お買物と同時に会員登録、またはお買物後に会員登録につきましては、割引となりません。■お電話によるご注文の方も会員登録者であれば、適用されます。

味麦地黄丸(みばくじおうがん)は腎陰を補う「六味丸」に、麦門冬と五味子を配合した処方。

味麦地黄丸(みばくじおうがん)

味麦地黄丸(みばくじおうがん)は腎陰を補う「六味丸」に、麦門冬と五味子を配合した処方。

promini

さて、本日の処方解説は味麦地黄丸(みばくじおうがん)。

肝腎陰虚、肺陰虚で著名な漢方です。

シニアに推奨とのことで、販売を開始したのですが、
40代初頭のお客様も非常に多かったと思います。

発売されたら必ず購入されるというお客様も、 実店舗でも相当数いらっしゃいました。

特に昨年末は乾燥が酷く、から咳、ドライアイ、乾燥性皮膚疾患、 全体の痒み、手足煩熱、頻尿などの症例が多く、決してシニアの方々だけではなく、 お若い会員様からも多くのご注文を頂いた味麦地黄丸。

今日はこの味麦地黄丸のおさらいを兼ねてお話しいたします。

【味麦地黄丸(みばくじおうがん)への選択肢】

◎さて補腎剤の選択でまようところが以下の処方です。

■六味丸(六味地黄丸)

腎陰虚のファーストチョイス。小児の発育障害と老化の予防に使われる。
特に若返りの漢方とも言われている。

■杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

六味丸に目の疲れ、かすみや充血をとる枸杞子(くこし)・菊花(きっか)
を加えて、六味丸タイプに目の症状を伴うものに使われる。

■味麦地黄丸(みばくじおうがん)

肝腎陰虚、肺陰虚。六味丸に体の乾燥を防ぎ、 皮膚を保湿、さらに「から咳」に有効な麦門冬(ばくもんどう)と 眼を癒し、咳を鎮め、滋養を与える五味子(ごみし)を加えて、 頻尿やかすみ目をはじめとする六味丸タイプをさらに広範囲に適応を広げたもの。

■八味丸(八味地黄丸)

腎陽虚(六味丸の逆)のファーストチョイス。腰から下が冷えると重だるく、
夜間排尿のある方に使われる。

・・・ということで、いろいろとありますが、

味麦地黄丸(みばくじおうがん)のベースはあくまでも六味丸(六味地黄丸) です。まずは当処方の大きな特徴として、

◎糖尿の傾向(体質)ある方の口渇や、皮膚乾燥による痒みに著効する。

◎高齢者、シニア、特に薬負けする体質の方に非常に穏やかに効いてくる。

◎年配者の「から咳」には麻黄製剤を避けるべきで、推奨できる処方の一つ。

◎頭がボーッとする、頭がふらつく、思考力減退、めまい感、ドライアイなどに 応用ができる。(テレビやパソコンの画面に向かう時間の長い方など)

◎舌質は紅・少苔・脈は細数。

・・など鑑別時の特徴となります。

以上のように、味麦地黄丸の適応範囲は極めて広く、ご年配者の健康維持、 または生活習慣の偏りで体調を崩された方の軌道修正の漢方としても 充分に効力を発揮できる漢方処方と言えます。

さらに付記するならば、平素は脱水傾向、疲労しやすい方なども対象となります。
どちらかというと高額稀少な麦門冬湯、五味子の生薬素材を加味した 素材的にも上級の漢方薬とも言えましょう。

【味麦地黄丸(みばくじおうがん)の構成生薬】8味

腎陰を補う代表処方である「六味丸」に、肺に潤いを与える麦門冬と
五味子を配合した処方である。

地黄(じおう)補血、強壮、止血、滋潤
沢瀉(たくしゃ)利水、止渇
山茱萸(さんしゅゆ)滋養、収れん、止血、鎮痙
茯苓(ぶくりょう)利水、健脾、滋養、鎮静、血糖降下
山薬(さんやく)滋養強壮、止瀉、鎮咳
牡丹皮(ぼたんぴ)消炎、止血、鎮痛
麦門冬(ばくもんどう)清熱、潤燥、鎮咳
五味子(ごみし)鎮咳、止汗、強壮

【味麦地黄丸(みばくじおうがん)の販売価格】

※エキス錠剤も販売されています。しかしながら、やはり当店に限り、エキス細粒の方が人気あるようです。

※小太郎漢方の特徴として、製剤へのこだわりが強く、例えば主成分の
地黄は「熟地黄」を使用しています。

※同じく小太郎のこだわりとして、細粒にありがちな添加物の乳糖は不使用です。 つまり乳糖アレルギーの方、乳糖不耐症の方もご安心されて使用できます。

kota

■味麦地黄丸(みばくじおうがん)エキス細粒G「コタロー」90包(約1ヶ月分)
税込12,960 送料無料

◎PC用 価格の確認(味麦地黄丸のカテゴリー)

味麦地黄丸・みばくじおうがん「コタロー」は、乾燥による皮膚のかゆみや口の乾きなどに用いられるお薬です。

◎スマホ用 価格の確認(味麦地黄丸のカテゴリー)

スポンサーリンク

■お買物事前に会員登録された場合にのみ、会員割引を受けられます。■お買物と同時に会員登録、またはお買物後に会員登録につきましては、割引となりません。■お電話によるご注文の方も会員登録者であれば、適用されます。
雲南貴精 うんなんきせい 雲南田七100g うんなんでんしち 田七末500g でんしちまつ ウチダの霊芝エキス ウチダの雲南片玉金 うんなんへんぎょくきん
ウチダ ばんらんこん ウチダの生脈宝(しょうみゃくほう) 弘真胃腸薬 あかぶくろ 赤缶 ウチダの牛黄カプセル ウチダの牛黄カプセル・極(きわみ)
ウチダ 銀翹解毒散 ぎんぎょうげどくさん 小太郎漢方匙倶楽部 三和生薬 腎臓仙(じんぞうせん) ウチダの丸剤シリーズ ウチダの生薬製剤二号方360包
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
水戸光圀公の由来の地。水戸は古くから医学、民間療法、日本の漢方家を輩出しているようです。その一人が原南陽先生です。「戦陣の漢方」を考案した大家と伺っています。甲字湯は打撲すると内出血を起こす方、のぼせて足が冷え、肩こり、頭痛を訴える方に効果があります。
121種類の酵素と乳酸菌
スポンサーリンク
スポンサーリンク