スポンサーリンク
ウチダの霊芝(れいし)・霊芝エキスの専門サイト 弊社27周年記念を迎え、特別セールを開催中!

ウチダの霊芝(れいし)・霊芝エキスの専門サイト 弊社27周年記念を迎え、特別セールを開催中!

「霊芝(れいし)」を素材とした健康食品は、市場に数多くあれど、やはりなんと言っても国内有数の大手漢方メーカーであるウチダ和漢薬の「ウチダの霊芝エキス」でしょう。濃厚なエキスを含有し、品質素材、産地も国内産の一級品を使用しております。

BRM療法について【資料】

BRM療法について【資料】

細菌の菌体そのものやその破砕物、キノコの抽出物、サイトカインなどのようにもともとはヒトのリンパ球が産生する物質などの生物学的薬剤を用いての治療法です。保険適応の範囲が狭く、使用条件(化学療法剤との併用)も限局されているため多くは使用されていない。私が病院勤務時代に、直接係わったBRM療法に用いる製剤を以下、参考資料として掲載してみた。

書籍 「新装版 霊芝」 (編集:近畿大学薬学部久保道徳研究室)について

書籍 「新装版 霊芝」 (編集:近畿大学薬学部久保道徳研究室)について

書籍 「新装版 霊芝」 (編集:近畿大学薬学部久保道徳研究室)について。その歴史的記述、植物学上の解説、人工栽培法などなどを科学的研究によって明らかにする。霊芝の効用を医学・薬学の最先端の成果から解明した霊芝研究のロングセラー。 。。という本書のご紹介の通り、何度読み直しても私にとっては素晴らしい!としか言えない

当店のウチダの霊芝・霊芝エキス販売の歩み

当店のウチダの霊芝・霊芝エキス販売の歩み

プロたんにおける、のウチダの霊芝・霊芝エキス販売の歩みを記載しました。(年表形式)1995年2月:店長の家族(母)の2度目の術後、健康維持のため、ウチダ和漢薬に初回発注する。1996年4月:本格的に自店へ導入。既に採用している雲南貴精、雲南田七の人気には遠く及ばない。

当店の霊芝製品のご相談は薬剤師、登録販売者が直接対応します。

当店の霊芝製品のご相談は薬剤師、登録販売者が直接対応します。

霊芝製品は安心安全な健康食品ですが、お客様への対応として薬剤師又はベテランの登録販売者が直接担当いたします。どうぞこの機会に、当コーナーお立ち寄りの節は、「ウチダの霊芝」又は「ウチダの霊芝エキス」を一番の激安、工場出荷直後一番の新しいホットな製品として御求めくださいませ。

霊芝(れいし)研究により、抗インフルエンザ薬のリード化合物を発見

霊芝(れいし)研究により、抗インフルエンザ薬のリード化合物を発見

今回のニュースによると、九大大学院農学研究院と近大産業理工学部の研究成果によるものである。研究グループは、霊芝に含まれているトリテルペノイドの一種であるガノデリン酸T-Qおよびガノデリン酸TRが、H5N1およびH1N1型インフルエンザウイルスのノイラミニダーゼ(NA)を強力に阻害することを見出した。

霊芝に関する書籍について【資料】

霊芝に関する書籍について【資料】

想像するに、先生の学会発表のプレゼンを基に、さらにわかりやすく順を追って解説したものと感じました。また、「瘀血とウチダ霊芝」の項では、先生がご専門とされる漢方医学の概念をもっての説明も充分に納得のいくものでした。最後の章では、「血栓症とウチダ霊芝」はかなり詳細記述がなされDICに対抗する霊芝の動物実験結果が簡潔明瞭に書かれています。

ウチダ和漢薬の霊芝素材の品質について

ウチダ和漢薬の霊芝素材の品質について

ウチダの霊芝(刻み)100g、500gはこれら素材をさらに選別し、いわゆるトップレベルのA霊芝(業者間の用語?)と位置づけている。近年に至っては、その品質の評価は高く、海外(米国、ヨーロッパ、中国など)からの需要もあるくらいだ。特に最近は健康志向の高まっている漢方ご本家の中国からも何故か「ウチダのレイシ300ツブ」を求める観光客も多く、人気が高いのには驚かされる

霊芝(れいし)とは?

霊芝(れいし)とは?

霊芝は一般的にマンネンタケ科の万年茸(マンネンタケ)を指し、他に門出茸、仙草、吉祥茸、霊芝草、赤芝などの呼称で呼ばれている。本種やサルノコシカケの様にリグニンやセルロースを多く含み成長後にコルク質で樹木の様に硬化する種類のキノコでは、原基形成の時点では担子胞子の元は形成されておらず、成長点が先端或いは辺縁部に有るため、周囲にある木などの異物を取り込んで成長する事がある。

スポンサーリンク