「一般用医薬品の適正販売等」を確保するための指針及び手順書」2015年度版

「一般用医薬品の適正販売等」を確保するための指針及び手順書」2015年度版作成について

【はじめに】

店舗販売業「薬のプロたん」を運営するにあたり、一般用医薬品の適正販売等を確保する上で、「指針及び手順書」は必須事項であると心得る。 従って、お店を開店以来、何度か見直しを図り、概ね1年に1度はこれを更新するように心がけている。
但し、特定販売を実施するに至っては、正式には初めての取り組みゆえ、実際に現場担当の者とよく協議の上、安全かつわかり易く、さらに能率的な手順はどうするか? 特に法律的な観点と、お客様側から見たサイト構成や、発送に至るまでの「確認の繰り返し」と一連の作業手順は果たして、これで「もれが無いのか?」とスタッフ一同、模索の日々であった。
手順書作成は、個店における適正販売「手順」であり、一般用医薬品を取り扱う資格者の義務でもある。 従って、これで良いという完全なる「手順書」にまでは至っていないが、「お客様への安心と安全確保」を念頭として今後も改良、更新を続けていく所存である。
なお、お店のポリシー、憲法でもある「指針」については、開店以来、ほとんど変更は無い。 しかしながら、あまりにも普遍的な事柄を避け、当店独自のポリシー、時代に沿った考え方も反映できるよう今後も少しずつ加筆、訂正を加えていくべきと考えている。

先般、許可更新の時期を迎え、「指針及び手順書」2015年度版を策定する機を得たので、以下掲載する。
本来の書面は「指針及び手順書」として1冊にまとめているが、ファイルサイズの関係で便宜上2つに分けて掲載している。

① 「一般用医薬品の適正販売等」を確保するための指針pdfファイル)106KB

shishin201510

② 「一般用医薬品の適正販売等」を確保するための手順書pdfファイル)147KB

tejyun201510