オオクサ調血丸は漢方薬「桂枝茯苓丸」に緩下剤の大黄を加えた処方です。

シェアする

オオクサ調血丸(ちょうけつがん)
オオクサ調血丸は漢方薬「桂枝茯苓丸」(けいしぶくりょうがん)に緩下剤の大黄を加えた処方です。

薬剤師ぷろたん
当初は珍しい処方として皆様にご紹介をして参りましたが、近年に至り、「桂苓加大黄丸(けいれいかだいおうがん)」(ウチダ和漢薬)や、「桂皮茯苓加大黄丸(けいひぶくりょうかだいおうがん)」(杉原商店)などが、非常に多くのユーザーが増え、「かだいおう」と略称で皆様方から呼ばれるほど一般的になりました。

ウチダの桂苓加大黄丸(けいれいかだいおうがん)比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴える次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、し
  超売れ筋のウチダ桂苓加大黄丸を凌駕する、真に原末丸剤の醍醐味。香り良し、効き目良し、価格はプロたん特価!小粒丸剤の極み。プロたん氏推奨5つ星当製剤は、近年になり非常に良くご注文をお受けするようになりました。実店舗での漢方相談や通販をトー

このような背景にあって、オオクサ調血丸は、びん入りタイプ(丸剤匙つき)及び服用に便利な丸剤の分包タイプの2アイテム。いずれも小包装を中心とする製剤ですので、「かだいおう」のいわゆるセミユーザーの皆様方から支持を得ております。
当店プロたんにもファンは多く、リピートご注文もよく頂きます。

オオクサ調血丸■比較的体力のある方の月経不順や月経困難症、更年期障害に伴うのぼせや動悸などに効果があります。

■もちろん女性だけではなく、打撲傷の場合は男性にも用いられています。

■便秘の傾向のある方にはおすすめです。

■逆に、下痢傾向、軟便傾向、妊娠・授乳中の方にはおすすめしていません。

■小粒の丸剤ですので、とても飲みやすく、服用量の調整も容易です。(丸剤さじがメーカーサービスで1本添付)

■メーカーは漢方専門メーカーの老舗、「大草薬品」です。

オオクサ調血丸

分包タイプも存在します。外出時に便利で、1包に20丸が入っています。
60包と徳用300包があります。基本的には長期投薬【体質改善】を目的で、徳用300包に人気がございます。

オオクサ調血丸

essen20101210002003i20101130megu[1][1]オオクサ調血丸は漢方薬「桂枝茯苓丸」(けいしぶくりょうがん)に緩下剤の大黄を加えた独自の処方です。
発売以来、その人気はご本家の「桂枝茯苓丸」を凌駕する勢いかも知れません。なんと言っても従来の顧客様からのリピートが凄い。
ウチダ和漢薬や、杉原商店の桂枝茯苓加大黄をおすすめするのですが、外来の顧客様方から「なんとなく・・・いつも飲んでいる方が安心なので・・・。」とのこと。汗。

やはり小粒丸剤のインパクトは絶大で、お客様方からご愛顧頂けるものと納得いたしました。従って、調血丸のお客様には他社の丸剤はあえてご紹介いたしません。
当方スタッフの沙織店長いわく、「たとえ原典処方の由来が同じであっても、各社メーカーの製剤の効果は全て違う。特に漢方薬は。」・・・なのだそうです。

オオクサ調血丸

包装の表側【分包タイプ】※こちらにはサービス匙〔さじ〕はついておりません。

オオクサ調血丸

包装の裏側【分包タイプ】

【調血丸の価格】

スポンサーリンク

【調血丸の概要】

オオクサ調血丸

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 その他の漢方製剤
承認販売名 オオクサ調血丸
製品名 オオクサ調血丸
製品名(読み) オオクサチョウケツガン
製品の特徴

○オオクサ調血丸は漢方薬「桂枝茯苓丸」(けいしぶくりょうがん)に緩下剤の大黄を加えた独自の処方です。
○比較的体力のある方の月経不順や月経困難症,更年期障害に伴うのぼせや動悸などに効果があります。
○女性だけではなく,男性の打撲症にも用いられます。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したリ,副作用が起こりやすくなります)
1.授乳中の人は本剤を服用しないか,本剤を服用する場合には授乳を避けてください

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師又登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)胃腸が弱く下痢しやすい人。
(5)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の医薬品を服用している人。
瀉下薬(下剤)

2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ
消化器:はげしい腹痛を伴う下痢,腹痛,食欲不振

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

[症状の名称:症状]
肝機能障害:発熱,かゆみ,発疹,黄疸(皮膚や白目が黄色くなる),褐色尿,全身のだるさ,食欲不振等があらわれる。

3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
軟便,下痢

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

効能・効果 月経不順,月経困難症,打撲症,更年期の神経症・更年期障害に伴うのぼせ・動悸
効能関連注意
用法・用量 次の量を,食前又は空腹時に,水またはお湯でかまずに服用してください。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):20~30丸(1~1.5包):3回
15歳未満:服用しないでください

用法関連注意

(1)用法・用量を厳守してください。

成分分量 5包(100丸)中

ケイヒ末 2g
ブクリョウ末 2g
ボタンピ末 2g
トウニン末 2g
シャクヤク末 2g
ダイオウ末 0.5g

添加物 寒梅粉,ハチミツ,セラック

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない,湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変化します)。

製造販売会社 大草薬品(株)
会社名:大草薬品株式会社
住所:神奈川県横須賀市森崎1-17-15
販売会社 大草薬品販売(株)

剤形 錠剤
リスク区分等 第2類医薬品

文責:薬のプロたん
住所:東京都青梅市長淵5-543
有限会社プロドラッグ
お客様漢方相談室
受付時間:月~金曜日 10:00~17:00(祝日を除く)
電話:0428-25-8682
【調血丸の価格】