八味地黄丸料エキス細粒G「コタロー」の新規掲載

八味地黄丸は、中高年以降の老化現象の進行に伴って起こる、いわゆる腎陽虚、あるいは腎陰陽両虚という状態を改善する処方です。腎陽虚には、腰から下が冷えて重だるく、腰痛、下腹部が引きつる、浮腫、排尿困難、尿減少または多尿、夜問排尿、排尿後の余添(よれき)など多様な症状がみられます。

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)小太郎漢方が好評!

「金羚感冒錠」は辛涼解表、清熱解毒薬を中心とした処方で、「表熱」に対して用いられ、炎症を鎮めて解熱させることにより、風熱の邪を除きます。「金羚感冒錠」は銀翹散の芦根を羚羊角に変更し、解毒の効果を強化した処方です。主薬である 辛涼解表・清熱解毒薬の金銀花・連翹が炎症や化膿を鎮め、解熱させます。

金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう:小太郎漢方)3日分が、秀逸!

辛涼解表の薄荷(はっか)、淡豆鼓(たんずし)、牛蒡子(ごぼうし)と、金銀花(きんぎんか)、連翹(れんぎょう)で軽度に発汗すると同時に、消炎・抗菌作用によって炎症を抑制し、解熱させる。なお、発汗を促進するために辛温解表の荊芥(けいがい)で補助している。

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)エキス細粒G「コタロー」新発売!

体力が低下した方や高齢者では、かぜをひいても寒気だけで熱はそれほど高くなく、水っぽい鼻水やのどの痛み、からだのだるさなどを訴えることがあります。麻黄附子細辛湯エキス細粒G「コタロー」は、このような体力虚弱で、寒気や 手足の冷えがある方の感冒、気管支炎、気管支ぜんそくに効果があります。

三和のエキス細粒・15包タイプ(5日分)のかぜ薬シリーズを新規採用。

三和のエキス細粒・15包タイプ(5日分)のかぜ薬シリーズを新規採用しました。今までには当店には無いアイテムでしたが、一般の風邪には手ごろと思いまして、とりあえずネット掲載いたしました。今は必要なくとも、15包タイプ(5日分)を取り扱っているということだけ、ご記憶ください。

蘇子降気湯エキス錠N「コタロー」が新発売!飲みやすさを追求した小型錠剤。

陽気が不足しているため、吸気を腎(おなか)に納めることができない。そのため吸気性の呼吸困難が起こる。さらに陽気不足が痰を発生させ、肺気を塞いでしまうので、呼吸困難、喘鳴に拍車をかける。このような時にも蘇子降気湯(そしこうきとう)は有効です。

女神散エキス細粒G「コタロー」が新発売されました。ご婦人病への漢方療法の選択肢もまた一つ増えたということで。

女性特有の諸症状に用いられる漢方処方です。特に、血の道症、産前産後の神経症、更年期障害などによる不快な症状を和らげます。のぼせやめまいを伴いやすい場合や、不定愁訴ではなく、症状が限定している場合に用いるとされます。

ウチダの雲南貴精(粉末状)300gバラ セットアイテムを新規掲載しました。

雲南貴精の粉末と聞いただけで、物凄く苦いのでは?とても飲めたものではないと。。お思いになりませんか?実は私もそのように考えておりました。販売する以上は、何でも試さないわけにはいきませんので、過去、恐る恐る口に含んでみたのですが・・。意外や、意外。決して美味とは言えませんが、飲めますね。

知柏地黄丸(ちばくじおうがん)エキス細粒G「コタロー」を新発売。

本剤は、漢方の古典「医宗金鑑(いそうきんかん)」に収載された知柏地黄丸(ちばくじおうがん)に準拠して製造された細粒剤です。中高年になって体がだるくあるいは腰痛が起こるなどして下半身のおとろえを感じ、また顔や手足がほてる、あるいは口のかわきを覚えながら、排尿困難、逆にトイレが近い、といったことが起こります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク