柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒G「コタロー」

シェアする

0sokan

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)はストレスなどによる肝気鬱結(かんきうっけつ)への選択肢の一つかと。。

promini

平素はアクセスを賜り感謝いたします。
先般、他店にて柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)がとても良い処方と伺ったが、ご多用中申し訳ないが、その根拠について今、少しご説明願いたい。。とのことで、某方から丁重なメールを頂きました。
できれば、私的には先方の薬剤師へ再度聞いて(ツッ込み)欲しいのですが。。(汗)

ご質問の主旨、すべてに「良い処方」とは必ずしも表現できず、証が適合すればご本人にとってはピッタリ合う「良い処方」ということをご理解頂きたい。
但し、お正月早々にそうも露骨には言えず、当店、実店舗における使用例も多いことから、この機会に簡単ですが以下拙稿ですが、記述しました。

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)という処方について】

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)は四逆散(しぎゃくさん)(柴胡、芍薬、枳実、甘草)に、川弓(せんきゅう)、香附子(こうぶし)、青皮(せいひ)を加えたものです。

四逆散(しぎゃくさん)は疏肝解鬱・理気止痛では著名な処方です。

四逆散(しぎゃくさん)の四逆とは四肢の厥冷から由来し、証としては胸脇苦満があって、不安、不眠、イライラ、抑鬱感など精神神経症状を認めるものによく用いられます。

柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)は、この四逆散のタイプで、さらに気の鬱滞が強く、胸、脇、腹が痛むケースに用います。

四逆散に川弓、香附子、青皮を加えると必ずしも「強い処方」という意味ではなく、四逆散の使用で効果が緩慢の時に、切れ味の良い柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)に変更するのも一つの選択肢と考えています。

例えば、四逆散タイプで肝気が胸脇部で詰まって痛みがあり、あるいは衝逆(つきあがる)して頭痛や肩背が強ばるものによいとします。

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)の類方鑑別】

柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)
ストレスにより、胸脇や腹などが張るように痛む方に。
http://www.protan2.com/archives/20860

柴芍六君子湯(さいしゃくりっくんしとう)
胃腸虚弱で、食べるとお腹がすぐに一杯になる方の胃痛・腹痛に。
http://www.protan2.com/kota2005/archives/683

延年半夏湯(えんねんはんげとう)
肩こりがあって、胃が痛む方に。
肩こりのほか左側に症状がでやすく、足首の冷えなどもある。
http://www.protan2.com/kota2005/archives/693

スポンサーリンク
スポンサーリンク

柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)について、さらに詳しく

0sokan1

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)の構成生薬】7味

saiko

柴胡(さいこ)・・ミシマサイコの根
解表・解熱・疏肝解鬱


2

芍薬(しゃくやく)・・シャクヤクの根
補血・緩急止痛


3

甘草(かんぞう)・・カンゾウの根
補脾益気・清熱解毒・潤肺止咳


4

枳実(きじつ)・・ダイダイ・ウンシュウミカンの未熟果
行気消積


5

川弓(せんきゅう)・・センキュウの根茎
活血行気・去風止痛


6

香附子(こうぶし)・・ハマスゲの根茎
疏肝理気・調経止痛


7

青皮(せいひ)・・ウンシュウミカンの青い未成熟果皮
行気・化滞・健胃


【構成生薬の作用機序】

主薬は疏肝解鬱の柴胡(さいこ)となります。
柴胡(さいこ)・芍薬(しゃくやく)で肝気が上昇するのを防ぎ、

川弓(せんきゅう)は活血つまり体を温めて血行を高め、
香附子(こうぶし)・枳実(きじつ)は行気、つまり気を調え運行をよくし、
甘草(かんぞう)は芍薬(しゃくやく)や香附子(こうぶし)と協力して鎮痛作用を増強する。
これに気滞を改善し左脇痛(膵炎による痛みなど)によく使われる青皮(せいひ)を加えたものです。

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)の応用】

多くの症例に用いられています。

当店では日々バリバリ働かれている男女のタイプに事例が多いかと思います。

特に女性の場合、生理直前のイライラや胸の張りのようなPMS(月経前緊張症候群)にも。
さらに働き盛りの中年の男女など、自律神経失調症の方々にも用いることもあります。

まさに現代は、ストレス過重社会。
今後は当処方の事例が少なくなることは無いと考えます。

【柴胡疎肝湯 (さいこそかんとう)の製剤のご紹介】

取り扱いメーカーが少ないです、当店では小太郎漢方製薬の 柴胡疎肝湯エキス細粒Gに人気が集中しているようです。
なお、最近は松浦漢方のエキス細粒剤も取り扱っています。 ぜひお問合せください。

kota

■柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒G 「コタロー」 90包

税込 12,960円

PC(パソコンから)
kakakukakunin0

SP(スマホから)
kakakukakunin1

柴胡疎肝湯エキス細粒G「コタロー」の概要

0sokan2

柴胡疎肝湯エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 漢方製剤
承認販売名
製品名 柴胡疎肝湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) サイコソカントウエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

どことなく張ったような痛みがあり,気を使うとその痛みがダンダンと強くなる。そのような時の痛みに用いられる処方です。
柴胡疎肝湯エキス細粒G「コタロー」は,ストレスなどを受けても上手に発散できず,気の巡りが悪くなり,胸や脇,腹が痛むものに適しています。また,気の滞りが循環障害を起こし,頭痛や肩背が強ばるものにも用いられます。

使用上の注意
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
 生後3ヵ月未満の乳児。
■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)。
(4)高齢者。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感,腹痛

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。
ミオパチー:手足のだるさ,しびれ,つっぱり感やこわばりに加えて,脱力感,筋肉痛があらわれ,徐々に強くなる。

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1ヵ月位(腹痛に服用する場合には5~6日間)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
5.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果 体力中等度で,胸腹部に重苦しさがあり,ときに頭痛や肩背がこわばるものの次の諸症:腹痛,側胸部痛,神経痛
効能関連注意
用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または1.5g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.0g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または0.75g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.5g:3回
2歳未満:1/4包または0.37g:3回

(大入り剤に添付のサジは,すり切り一杯で0.6gです)

用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(4.5g)中

水製エキス 3.5g (サイコ・シャクヤク各3.2g,キジツ・コウブシ・センキュウ各2.4g,カンゾウ・セイヒ各1.6g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。
(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。
(大入り剤のみ)

会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

■柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)エキス細粒G 「コタロー」 90包

税込 12,960円

PC(パソコンから)
kakakukakunin0

SP(スマホから)
kakakukakunin1

スポンサーリンク

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

プロたん会員登録プロたん会員ログイン

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

水戸光圀公の由来の地。水戸は古くから医学、民間療法、日本の漢方家を輩出しているようです。その一人が原南陽先生です。「戦陣の漢方」を考案した大家と伺っています。甲字湯は打撲すると内出血を起こす方、のぼせて足が冷え、肩こり、頭痛を訴える方に効果があります。