ウチダの銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒はオールシーズン対応の漢方製剤。

シェアする

ウチダの銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒はオールシーズン対応の漢方製剤。

金銀花を主薬とした「ウチダの銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒」は冬季、流感の時期に関わらず、春の疲労からくる風邪ひき、梅雨時、夏風邪、秋の台風時期における気候変動からくる「のど痛や頭痛」などに十分対応できる優秀製剤と言えましょう。

「銀翹解毒散エキス細粒」は、消炎作用などを持つキンギンカ、レンギョウ、皮膚から熱を発散するとともにのどのはれや痛みを軽減するハッカ、ケイガイ、のどの炎症を鎮め痛みを止めるとともに、せきを鎮めるキキョウ、ゴボウシなどの10種類の生薬から成る処方です。

コンパクトな包装で15包(5日分)は今もよく売れております。
ご愛用者は当店では非常に多く、行楽や外出時、勤務中(運転中)にも服用していても眠くならず、極めて便利な漢方アイテムです。
また、昨年は小太郎漢方から錠剤タイプの金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)。さらに細粒タイプ(30日分)の金羚感冒散(きんれいかんぼうさん)が発売され、会員様の選択肢も増えました。

これらの件につき何かご意見ございましたら、コメントください。

辛涼解表の薄荷(はっか)、淡豆鼓(たんずし)、牛蒡子(ごぼうし)と、金銀花(きんぎんか)、連翹(れんぎょう)で軽度に発汗すると同時に、消炎・抗菌作用によって炎症を抑制し、解熱させる。
冬だけではなく、時節の変わり目や、夏風邪などオールシーズンを通じて利用できる漢方薬として、 先にご紹介した小太郎漢方の「金羚感冒錠(きんれいかんぼうじょう)」または「エキス散」である「金羚感冒散(きんれいかんぼうさん)」を推奨するものです。

コメント

  1. 敬子 敬子 より:

    こんにちは。
    声が命の仕事しています。
    これが無いとダメなのです。