石川 松石南の精錠(いしかわしょうせきなんのせいじょう)という長い名前?!の生薬製剤。

シェアする

石川 松石南の精錠(いしかわしょうせきなんのせいじょう)という長い名前?!の生薬製剤。

販売元は小倉薬品ですが、大草薬品の工場で製造されて、大草さんからも発売されている生薬製剤です。

成分構成が

成分分量
24錠(成人の1日服用量)中
成分
分量
松葉末 2g
ダイオウ末 0.7g
オウゴン末 0.7g
オウレン末 0.5g
ウワウルシ 0.5g
キササゲ 0.5g
モクツウ 0.2g
海藻末(昆布末) 0.2g

・・という他にあまり類をみない構成でして、配合成分は原末そのまま錠剤に打錠し、製剤としています。
要するに中味が濃いわけで、さらに包装容器が缶入りという、これもまた特異な存在となっている製品です。

小倉さん、大草さんは共に神奈川県ですので、神奈川を中心として主に関東一円の顧客様が多いようです。
最近ではネットを通じて、全国に知られるようになり、少しずつお問合せも多くなりつつあります。つまり地味に売れているということで、他の製品と比較すると静かです。

効能・効果
高血圧の随伴症状(のぼせ,肩こり,耳鳴り,頭重,不眠,不安)の緩和

・・ということで、便通悪く、のぼせて高血圧体質の証に適合いたします。

成分的にダイオウ末が含有しています。
便秘傾向の方で、どちらかというと実証タイプのお客様に向いている製剤ですね。
逆に軟便傾向のある方には不向きです。
ぜひお問い合わせください。第2類医薬品です。

当製品のご説明はこちら

静かなブーム。。かもしれない。「伝承の漢方」というか「民間療法薬」は、それなりに引き合いはあるようです。例えば、写真掲載の石川 松石南の精錠(いしかわしょうせきなんのせいじょう)は決して目立った存在ではありませんが、この関東地区ではお問い合わせはよく頂きます。

※第2類医薬品です。全く初めてのお客様は当店の薬剤師とのコンタクトを必要とします。

お電話 0428-25-8682 「薬のプロたん」

コメント

  1. 敬子 敬子 より:

    缶入りというのがとても古風に感じました。さっそく試しています。飲みやすい錠剤タイプで気に入ってます。とても詳細に至るまでご説明して頂き感謝しています。
    製造は大草薬品なんですね。自宅からすぐ近くなので親近感があります。