「 牛黄カプセル 」一覧

牛黄カプセル極(きわみ)は牛黄単味製剤を所望する傾向の中で、より品質的にレベルの高いオーストラリア産を望むニーズに応え開発された逸品です。

2016年の前半あたりから新製品である牛黄カプセル極(きわみ)への需要が急速に増加し、後半にはなんと常に単独首位であった「牛龍黄(ごりゅうおう)」の実績を抜くに至りました。

ゴオウ カプセル(オーストラリア)(栃本天海堂)は、まさに戦略的な展開で次第に関東地区でも人気が上昇中。

一時は従来からのウチダ和漢薬製品である(旧)牛黄カプセル(南米産)の顧客様も転向されるケースも有ったと記憶します。しかしながら、2017年に入り素材の高騰により、従来からの原価は維持できず値上げとなり、現在に至ります。

スポンサーリンク