牛黄カプセル極(きわみ)は牛黄単味製剤を所望する傾向の中で、より品質的にレベルの高いオーストラリア産を望むニーズに応え開発された逸品です。

シェアする

数ある複合配合型の牛黄製剤の中で、牛黄単味の製剤は既存品の「牛黄カプセル(南米産)」が話題となり、ウチダ和漢薬のヒット商品として市場に出回ってきました。近年に至り、そのユーザーニーズもより品質的に安定した「オーストラリア牛黄」へスイッチする傾向があります。

ついに牛黄カプセル・極(きわみ)が「満を持して」特売のセット販売を開始した。1ケース、3ケース、5ケースの3アイテムをあらたに追加した。26周年記念に組み込み、早くも冬の疲労・過労対策の提案を開始した。

そのような風潮の中で誕生したのがウチダ和漢薬が総力を挙げて開発したのが「牛黄カプセル極(きわみ)」です。発売当初は従来からの「牛黄カプセル(南米産)」の方が価格的にリーズナブルのため、旧製品への支持率も高く、特に大きな動きはありませんでした。しかし、2016年の前半あたりから新製品である牛黄カプセル極(きわみ)への需要が急速に増加し、後半にはなんと常に単独首位であった「牛龍黄(ごりゅうおう)」の実績を抜くに至りました。(2016年度、当店実績による)

素材の違いは、従来からの「牛黄カプセル」が南米産であるのに比較して、「牛黄カプセル・極(きわみ)」は、さらに質的に高級と言われているオーストラリア産。

その背景として、品質を問う単味の牛黄(ごおう)そのものをいかに効率よく利用されるユーザー様が増えたことに他なりません。市場全体においても、ここでさらにステップアップし、品質重視のオーストラリア牛黄に少しずつ変革(チェンジ)する時代を迎えているとも考えられます。

ウチダ和漢薬の牛黄カプセル・極(きわみ)の概要について記載したものです。素材はオーストラリア牛黄を使用しており、高級漢方の仲間入りです。

■PCカート【パソコン】

pccart

■SPカート【スマホ】

spcart

スポンサーリンク

「高貴な生薬ゴオウとの遭遇」・・・「普通に健康」であれば「最高の幸せ」と皆様に実感を込めてお話をしております。今後もどうぞ、機会ありましたらぜひ「牛黄製剤」をお試しになられてください。
牛黄(ごおう)についてのよくある質問(FAQ)を一覧にしました。牛黄の優劣や、産地、取り扱いのことなど網羅しています
スポンサーリンク

シェアする

水戸光圀公の由来の地。水戸は古くから医学、民間療法、日本の漢方家を輩出しているようです。その一人が原南陽先生です。「戦陣の漢方」を考案した大家と伺っています。甲字湯は打撲すると内出血を起こす方、のぼせて足が冷え、肩こり、頭痛を訴える方に効果があります。
スポンサーリンク