「 特集記事 」一覧

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)と瘀血(おけつ)

漢方では、血行障害や鬱血を「瘀血(おけつ)」という概念でとらえ重視します。女性の月経トラブルを含め、いわゆる「血の道症」には、この「瘀血」を改善する漢方薬がよく使われています。これらを血の滞りをとるという意味で駆瘀血剤(くおけつざいと言います。)

蘇子降気湯(そしこうきとう)は、慢性気管支炎、気管支ぜんそく及びストレス起因のうつに効果的。

度々、特集記事やメルマで当処方が呼吸器疾患を緩和するとの内容で、ご紹介して参りましたが、実はこの蘇子降気湯の用い方として・・・慢性気管支炎、気管支ぜんそくの他に、気が落ち、のどの閉そく感、うつ傾向にも「気の是正」をしてくれるとても秀逸な漢方です。

スポンサーリンク