「 protan 」一覧

釣藤散(ちょうとうさん)の証のポイントとして、イライラ感。朝の頭痛、やや血圧が高め・・当店では神経症状や不眠で用いることが多い。

基本的には動脈硬化症の改善や、穏やかな降圧効果のある「釣藤散(ちょうとうさん)」です。ですが、ここの表題にも記載通り、当店では精神神経症状から由来する早朝から午前中にかけての頭重感、ふらつき、めまい、手足の痺れ感。そして・・・朝の通勤時間帯にいつもの駅の昇降を辛く感じ、動悸をいつもになく自覚する時。などなど。

今年も板藍根(ばんらんこん)を強い味方に!

板藍根そのものは、我が国では「薬草」であり、医薬品ではなく、「健康食品」の取り扱いとなります。だからと言って万人に推奨するということではなく、薬草そのものの性質が「寒(つまり涼)」ですので、当店でのおすすめ年齢は15歳以上とさせて頂いています。さらに、ひえの強い体質の方には不向きですので、基本的に寒熱については「熱証」の状態の方に向いています。

スポンサーリンク