玉屏風散と「ばんらんこん」の反響について

   

玉屏風散と「ばんらんこん」の反響について

薬剤師ぷろたん

薬剤師のぷろたんです。
いつも有難うございます。

昨日の「ぷろたんメルマ」において、

これからのカゼ対策に「玉屏風散」と「ばんらんこん」の併用についての記事をお送りしましたところ、多くの反響があり正直驚いております。
今年の夏からは妙な気象状況が続いており、本年冬はご承知のようにRSウィルスをはじめ各種感染症を懸念するところです。

いかに防御(屏風・・びょうぶ)を堅固にし、ばんらん根で備えるかという拙稿でございました。汗

ばんらん根は現在、当店の店頭におきましても、人気の商品ですね。
お客様は若いお母様方が非常に多いですね。
ウチは主人も子供もアレルギーが強く、合成のカゼ薬が合わないとのこと。

今回は、玉屏風散(ぎょくへいふうさん)が非常に良く売れています。
多くの方からご購入予約を頂いております。
実は当処方は私が過去調剤室で煎じ薬を何度も製造したことがありましたが、断念しております。汗

理由はなんと20種の生薬を混合する煩雑さ、コスト、飲まれる量的な問題などなどです。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)は免疫、防御の観点から私は最高の方剤と思っていただけに残念でした。

従って小太郎さんから飲みやすいエキス細粒剤が発売された時にはホッとしたものです。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)。今年の冬はあなたのお側に置いてください。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)の詳細につきましては、

小太郎エキス細粒G

こちらをどうぞ→ http://www.protan2.com/?p=6401

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク