抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)ストレスの発散ができず、神経が高ぶるタイプ。歯ぎしりなど。

   

抑肝散加陳皮半夏 ストレスの発散ができず、神経が高ぶるタイプ。歯ぎしりなど。


2011年6月19日 初稿
2014年7月13日 更新
2016年8月19日更新
2016年10月19日更新
2017年8月13日更新

【私と抑肝散加陳皮半夏との関わり】

pro3

今からちょうど26年も前になると思います。時は脳代謝賦活剤、脳代謝改善剤の「全盛期?の時代」。私は病院勤務の薬剤師でした。
医療用漢方製剤はシリーズとして既に発売はされておりましたが、現在のように前向きに取り組まれるドクターも少なく、処方数も実に稀少でした。
当時、脚光を浴びていた高額(高薬価)な「脳代謝」、「脳循環」の新薬の後方で、産声をあげ、新発売されたのが医療用漢方製剤「抑肝散加陳皮半夏」。医局のドクターや、事務のレセプト担当者から「難しい漢字だね。。なんとかならないか?」とのご相談。当時は現在のようなレセコンやオーダリングシステムなどは皆無でしたので、全て「手書き」の世界。メーカーも心得たもので「抑肝散加陳皮半夏」と彫られた小さなゴム印を用意しておりましたので、院内の各部署に配った記憶がございます。
医療用漢方製剤の病院への導入は私個人としても数少ない「推進派」であったと思います。特に学会における「抑肝散加陳皮半夏」の治験データーには非常に興味を持っておりました。
その後、ご存知の方々も多いと思います。。ほぼ突然に近かったのですが・・・前述した脳代謝賦活剤、脳代謝改善剤の「薬効が認められない、評価できない」との発表がお上からあり、結局8割以上の「脳代謝賦活剤」と呼ばれていた新薬がこの世から姿を消しました。
8,000億円市場と囁かれていたこの分野の薬剤が、露と消えたわけで・・・当時の私は随分と疑問、矛盾を感じたものです。投薬口でご年配の患者さんやご家族に日々服薬指導してきた薬剤師としても、何ともやりきれない気持ちです。メーカー開発、臨床試験、薬事審議・・そして国による承認。。と、過去の歴史の一連の流れの結果での高額医療費。一体何だっただろうか?
現在この分野で認められている新薬は、ご承知のようにごく一部の脳循環代謝改善薬・抗認知症薬(アルツハイマー型認知症治療薬)のみです。それもほんの僅かです。
皮肉なもので、当時は後方に追いやられていた「抑肝散加陳皮半夏」が生き残った形とでも申しましょうか。。
そればかりか、近年メディアの健康番組で「ぼけ」「不調」「更年期」などの特集で処方「抑肝散」や「抑肝散加陳皮半夏」等が紹介され、全国的に、お茶の間の皆様にもこの漢方処方が認識されるようになったわけです。

甚だ私見ではありますが、いわゆる「アルツハイマー」「認知症」に直接的には当処方で治すことはできないと思います。
が、しかし周辺症状の緩和、随伴する症状の改善をもって患者QOLの向上は期待できると考えております。
実際に私には加療中である90歳過ぎの身内がおりまして、現在ドネペジル、他、降圧剤、抗血小板剤等の投薬を受け、後年「抑肝散加陳皮半夏」を追加併用している日々を送っております。漢方服用開始から6ヶ月、手足の震顫(しんせん:手足のふるえ)が減じられ、くよくよと塞ぎこむことも少なくなったことを確認し、あらためて漢方療法の良さを実感いたしました。
(2014年7月13日 プロたん拙稿)

ストレスの発散ができず、神経が高ぶるタイプ。歯ぎしりなど。

当店における「抑肝散加陳皮半夏」の製剤につきましては、ウチダ和漢薬を筆頭に松浦漢方、剤盛堂そして当ページでご紹介している小太郎漢方と、幅広く取り扱っております。但し、「抑肝散」の処方につきましては一元の錠剤漢方のみです。
過去、漢方相談において、ストレスや精神的な過労から生じる「歯ぎしり」のご相談も多く、この場合の事例としては「抑肝散加陳皮半夏」で改善された例が多かったと思います。

【抑肝散加陳皮半夏の漢方製剤】
ウチダ和漢薬: ウチダNP細粒 NO.94 抑肝散加陳皮半夏エキス散
松浦漢方: 抑肝散加陳皮半夏エキス細粒
剤盛堂: 抑肝眩悸散(よっかんげんきさん)、ホノミ ヨクゲン錠
小太郎漢方: 抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G(D208)「コタロー」 (当ページでもご紹介しております。)

【抑肝散の漢方製剤】
一元製薬 錠剤漢方 抑肝散

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒G(D208)「コタロー」
■イライラしているが、十分にストレスを発散できない。
そのため、貧乏ゆすりやチック、登校前や出勤前になると腹痛や頭痛が起こる。
ストレスの多い中間管理職や受験生の精神安定剤としても応用される。

yokukan

ストレスの発散ができず、神経が高ぶるタイプ。歯ぎしりなど。

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)エキス細粒G(D208)「コタロー」
イライラしているが、十分にストレスを発散できない。
そのため、貧乏ゆすりやチック、登校前や出勤前になると腹痛や頭痛が起こる。
ストレスの多い中間管理職や受験生の精神安定剤としても応用される。

効能・効果  体力中等度をめやすとして,やや消化器が弱く,神経がたかぶり,怒りやすい,イライラなどがあるものの次の諸症:
神経症,不眠症,小児夜なき,小児疳症(神経過敏),歯ぎしり,更年期障害,血の道症

■抑肝散は、元来「小児のひきつけ」に対する処方であった。
陳皮と半夏を加味することで、二陳湯(去生姜)の方意も加わり、
悪心・嘔吐、腹部膨満感などを伴う胃弱の方でも気軽に服用できる。

■気虚(体力低下)・血虚(栄養低下)のために、ストレスに対する
抵抗性が低下し、軽度な精神的・肉体的な刺激に対しても反応性が
高まった状態で、自律神経系の失調を伴った状態に良い。

■肝気が高ぶって、肝陽化風が起こった病態の諸症状に用いる。

抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G「コタロー」90包
税込10,260円

■抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G「コタロー」500g徳用(計量サジ付)
税込18,900円

●PCカート
pccart

●SPカート
spcart

【小太郎漢方エキス細粒Gをご希望のお客様へ】

メーカー小太郎さんとのお約束により、当店ホームページに設置してあるショッピングカートからは直接ご購入することはできません。
ご希望のお客様はまずは当店薬剤師又は登録販売者にお電話をください。(例えネット販売が今後解禁になっても同様です)
詳細はFAQで。

お電話 0428-25-8682 (平日のみ10時~17時)お気軽にお電話ください。もちろん青梅の実店舗(薬のプロたん)でも販売しております。近隣のお客様はご来店ご予約購入を受け付けます。

抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G「コタロー」
項目  内容
医薬品区分  一般用医薬品
薬効分類  抑肝散加陳皮半夏
承認販売名
製品名  抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み)  ヨクカンサンカチンピハンゲエキスサイリュウGコタロー

製品の特徴

処方名の「抑肝」には,肝気が高ぶって怒りやすく,神経質で俗に疳が強いといわれるのを鎮静させるという意味があります。
もとは神経が高ぶってひきつけなどを起こす小児のために創られた処方です。
神経過敏や精神的な緊張で眠れない,あるいはイライラして落ち着かないとか,逆にうっとうしいなど,年齢によらず用いることができます。
イライラを落ち着かせ,神経を安定させる漢方薬です。
抑肝散加陳皮半夏エキス細粒G「コタロー」は,ちょっとした物音にびくっとしたり,ヘソの左に動悸や圧痛を感じたりとか,顔面の筋肉がピクピクと引きつったり,睡眠中に歯ぎしりした場合に用います。

使用上の注意

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)高齢者
(5)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。
むくみ
(7)次の診断を受けた人。
高血圧,心臓病,腎臓病
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ

まれに次の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

[症状の名称:症状]
偽アルドステロン症:尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,血圧が高くなる,頭痛等があらわれる。

(2)1ヵ月位(小児夜泣きに服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合
3.長期連用する場合には,医師または薬剤師に相談してください

効能・効果  体力中等度をめやすとして,やや消化器が弱く,神経がたかぶり,怒りやすい,イライラなどがあるものの次の諸症:神経症,不眠症,小児夜なき,小児疳症(神経過敏),歯ぎしり,更年期障害,血の道症
効能関連注意  血の道症とは,月経,妊娠,出産,産後,更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである。
用法・用量  食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包:3回
15歳未満7歳以上:2/3包:3回
7歳未満4歳以上:1/2包:3回
4歳未満2歳以上:1/3包:3回
2歳未満:1/4包:3回

用法関連注意  (1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。
成分分量  3包(7.2g)中   成分 分量 内訳
水製エキス 4.88g (トウキ・チョウトウコウ・チンピ・センキュウ各2.4g,ビャクジュツ・ブクリョウ各3.2g,カンゾウ1.2g,サイコ1.6g,ハンゲ4g)

添加物  ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,乳糖水和物,プルラン,メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。
(6)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

製造販売会社  小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形  散剤
リスク区分  第2類医薬品

●PCカート
pccart

●SPカート
spcart

プロたんへのお電話

プロたんスタッフ
どうぞ、ご興味のある方、お電話お申込みを承りますので、当店薬剤師(又は登録販売者)までご連絡くださいませ。
TEL:0428-25-8682(受付は平日のみ10時~夕刻5時まで ・土曜日・日曜日・祝日を除きます)
198-0052 東京都青梅市長淵5-543 薬のプロたん
有限会社プロドラッグ

なお、初回お申込みのお客様はご購入事前に会員登録を必須といたします。
会員登録はこちら
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

yoku102

スポンサーリンク