やはりストレス社会か?柴芍六君子湯に人気集中。

   

やはりストレス社会か?柴芍六君子湯に人気集中。

こんにちは。。

我が店の漢方相談において、この4~5月の相談事例の筆頭(あくまでも延人数)が「神経性胃炎」でございました。
たいしたお店ではないと思われるでしょうが、これは紛れも無い事実でして、原疾患が既に存在し、神経性胃炎も合併又は誘発した。。というパターンが多いです。

例年、この時期の現象なのですが、異動、転居、転勤、入学と、さらに今回は日本列島を揺るがせた大災害がありました。

六君子湯をはじめ、その類方(柴芍六君子湯、香砂六君子湯、参苓白朮散、帰脾湯など)が現在もなおご購入者が非常に多いと思いました。

特に、シクシク痛むケースの場合、柴胡と芍薬を加味した「柴芍六君子湯」(さいしゃくりっくんしとう)が抜群の効果を発揮いたします。

「柴芍六君子湯」(さいしゃくりっくんしとう)は、六君子湯(補気化痰)に柴胡・芍薬(疏肝止痛)の2生薬を加えた処方です。

極めて効果が早く、かつ根本的な改善を願うならば長期投薬も可能であり、おすすめしたい優秀処方です。

使用の大きなポイントとして以下のことが掲げられます。

●柴胡桂枝湯を用いたいような腹証で、しかも心下部に振水音が著明で、虚証を呈するものによい。

●四逆散を用いたいような証で、しかも腹部全体がやや虚軟であったり、心下部に振水音があって虚証を呈するもの。

●肝実脾虚(神経興奮して種々の症状があり、かつ消化機能の低下した状態)の証に用いる。


当店で取り扱う製剤では、柴芍六君子湯(さいしゃくりっくんしとう)エキス細粒G「コタロー」を用いております。
【ここがこだわり!!】
漢方エキス剤では初めての処方。
補気作用を強めるために、白朮を使用している。
乳糖不使用のため、乳糖不耐症の方にも使用できる。


【柴芍六君子湯(さいしゃくりっくんしとう)エキス細粒G「コタロー」の価格】

■柴芍六君子湯エキス細粒G(D149)「コタロー」2.0g×90包

胃腸虚弱で、食べるとみぞおちが一杯になる方の胃痛・腹痛に推奨いたします。

◎このタイプは、六君子湯を使いたいような胃腸虚弱で、季肋部が一杯になったような感じか、重苦しい感じがあり、神経質な方が目標となる。

●柴芍六君子湯は、六君子湯(補気化痰)に柴胡・芍薬(疏肝止痛)の2生薬を加えた処方です。

●六君子湯の証で胸脇苦満(みぞおちから両脇にかけて張る)し、腹直筋の攣急がみられるものに用いる。但しこの胸脇苦満は軽い。

●消化力が低下して食欲が減退し、少し多く食べると下痢したり、下腹部が張って苦しくなり、貧血気味で、手足が冷えやすく尿量も多いタイプで、腹直筋や胸脇部の筋肉拘攣や腹痛を伴うもので、気のあせりのあるような方に用いる。

【処方構成と効能】

脾虚痰飲の六君子湯に、サイコ、シャクヤクの2味を加味した処方である。
基本的には六君子湯の方意をもっているが、加味した2味は疏肝解鬱の柴胡(さいこ)と柔肝止痛の芍薬(しゃくやく)であり、ストレスなどが加わることにより、痛みを伴う消化器疾患によく奏功する。六君子湯に鎮痛作用を考慮した処方といえる。

【補気健脾】
ニンジン
ビャクジュツ
ブクリョウ
カンゾウ
【調和諸薬】
タイソウ
ショウキョウ
ハンゲ
チンピ
【疏肝止痛】
サイコ
シャクヤク

【類方鑑別】

・柴芍六君子湯・・・六君子湯タイプで胸脇苦満があり、ストレスなどにより痛みが増す方に。
・香砂六君子湯・・・六君子湯タイプでみぞおちが痞えて、気鬱があって食べられない方に。
・六君子湯・・・・・食べると眠くなり、疲れやすく、朝寝起きの悪い方(脾虚痰飲)。
・参苓白朮散・・・・六君子湯タイプで常に下痢を伴い、食欲がない方。
・帰脾湯・・・・・・六君子湯タイプに精神安定薬を加えたような方意で、内臓出血にも用いることができる。

柴芍六君子湯エキス細粒G「コタロー」

項目 内容
医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 柴芍六君子湯
承認販売名
製品名 柴芍六君子湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) サイシャクリックンシトウエキスサイリュウGコタロー

製品の特徴

心配事があって食事したり,いろいろな不満や怒りを持って食べたりすると,美味しくないばかりか,たとえ胃が悪くなくても,みぞおちの辺りがつかえたり,胃が痛んだりすることがあります。
柴芍六君子湯エキス細粒G「コタロー」は,ストレスを受けやすいタイプで,そのためにいつも胃腸の調子が悪く,食べるとみぞおちがつかえ,胃の痛みを訴える方に適しています。胃痛,神経性胃炎などの胃のトラブルによく用いられる漢方薬です。

使用上の注意


■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
 生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦または妊娠していると思われる人。
 (3)今までに薬により発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師または薬剤師に相談してください

 (1)服用後,次の症状があらわれた場合

[関係部位:症状]
皮ふ:発疹・発赤,かゆみ

 (2)1ヵ月位(消化不良,胃痛,嘔吐に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合

効能・効果

体力中等度以下で,神経質であり,胃腸が弱くみぞおちがつかえ,食欲不振,腹痛,貧血,冷え症の傾向のあるものの次の諸症:胃炎,神経性胃炎,胃痛,胃腸虚弱,胃下垂,消化不良,食欲不振,嘔吐

効能関連注意
用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは  食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または2.0g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.3g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または1.0g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.7g:3回
2歳未満:1/4包または0.5g:3回

(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)

用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(6g)中  

水製エキス 4.9g (ニンジン・ビャクジュツ・ブクリョウ・ハンゲ各3.2g,サイコ・シャクヤク各2.4g,チンピ・タイソウ各1.6g,ショウキョウ0.4g,カンゾウ0.8g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム

保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
 (誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分 第2類医薬品

文責:薬のプロたん
住所:東京都青梅市長淵5-543
有限会社プロドラッグ
お客様漢方相談室
受付時間:月~金曜日 10:00~17:00(祝日を除く)
電話:0428-25-8682

プロたんへのお電話

プロたんスタッフ
どうぞ、ご興味のある方、お電話お申込みを承りますので、当店薬剤師(又は登録販売者)までご連絡くださいませ。
TEL:0428-25-8682(受付は平日のみ10時~夕刻5時まで ・土曜日・日曜日・祝日を除きます)
198-0052 東京都青梅市長淵5-543 薬のプロたん
有限会社プロドラッグ

なお、初回お申込みのお客様はご購入事前に会員登録を必須といたします。
会員登録はこちら
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

スポンサーリンク