脂質異常症とLDL(悪玉)の計算式

   

ウチダ和漢薬の雲南田七100gの特売コーナーはこちら
→ http://www.protan2.com/kona/

実にセンセーショナルな「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007年版」。

従来からの「高脂血症」からずばり「脂質異常症」と名称を変更。

「高脂血症」という病名はどこへいったのでしょうか?笑

今回、「高脂血症」は、「低脂血症」、「リポ蛋白異常」とともに「脂質異常症」へ包括された形になりました。

あくまでも当疾病は「総コレステロール値(TC)」至上主義から「LDL-コレステロール値(LDL)」を基準としていく方向づけ。

この件につきご存知の方も多いかと思います。

その背景には、低HDL-コレステロール血症が含まれるのに「高脂血症」とすることに違和感があったとしています。

近年、この分野では特に話題が集中している「動脈硬化症」、「メタボリックシンドローム」。ご存知ですよね。

総コレステロールが低すぎすると逆にうつ病や癌などのリスクが発現されるという 学説もある くらいです。

ただ、単に無理なダイエットをされて「体脂肪」を極端に落とそうとしている方々にとっては聴き捨てならない話かも知れません。

そうです。コレステロールは我々にとっては大切なもの。要するに各コレステロールのバランスに特化しない限り、その評価は得られません。

つまり、

LDL-コレステロール値(LDL) 悪玉

トリグリセライド値(TG) 中性脂肪

HDL-コレステロール値(HDL) 善玉

以上、3点をもって「脂質異常症」を定義することとなりました。

この、脂質異常症という疾病は、低HDL-コレステロール血症も含めて、動脈硬化の危険因子としてしっかりと認識して頂きたいと思います。

したがって、その症状には高脂血症も低脂血症も含まれます。

このことにより、コレステロールは、ただ「低くすれば良い」ということではなく、

今後は上記3点のバランスと、LDL(悪玉)を中心にした捉え方をしていかねばなりません。

———————————————————————-

LDL(悪玉)の計算式

ちなみに、一般的な算式を下記に記載しますと、
LDL(悪玉)の計算式は、
LDL(悪玉)=TC(総コレステロール)-HDL(善玉)-TG(中性脂肪)/5 
※ただし男性は、中性脂肪が高いので、LDL=TC -HDL-TG/7との説もある。

計算例、
TC(総コレステロール)216
HDL(善玉)43
TG(中性脂肪)80  の場合は
LDL(悪玉)は、 216-43-(80÷5)= 157 ということになります。

あなたは大丈夫ですか?

努力をされて激痩せをしたのに、内臓脂肪だけ取り残されて、LDLが高値のまま取り残され、

おなかドロドロ。そのようなことのないように、ぷろたんは祈っています。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク