胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)は姿勢の悪さとOAストレスから

   

【胸郭出口症候群は姿勢の悪さとOAストレス】

薬剤師のプロたんです。

漢方相談の患者さまで例年多くなってきた疾病に、胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)があります。

特になで肩の女性に多くみられる傾向があります。

胸郭出口とは、「鎖骨と一番上の肋骨の間にある隙間」のことをさし、この隙間が狭くなることにより、そこを通っている神経や血管を圧迫するために、肩・腕に様々な症状が出るものです。

特徴として、「手を上にあげると痛みが起こる」があげられ、

症状として多いのは、「肩や首のこり・痛み」「腕から手にかけての痺れ」「腕のだるさ」があります。

又、血管が圧迫されている場合は、血管が圧迫されることにより、「手指の冷感」「指先が蒼白・紫色」になることも。

なで肩の女性に多くみられる傾向があるともいわれ、

平素の姿勢の悪さや強度のOAストレス(パソコン)、
胸郭出口症候群には、以下のように分類されます。

精神的なストレスが加わると起こりやすいとも考えられています。

■頚肋症候群

■肋鎖症候群

■斜角筋症候群

■過外転症候群(小胸筋症候群)

■第一肋骨症候群

胸郭出口症候群の病院での一般的な治療方法

重いものを手にぶら下げたりなど、腕を酷使することをさけ、首や肩の筋肉の強化、姿勢の矯正をします。

また、場合によっては、装具療法を用います。必要に応じ、消炎鎮痛剤や筋肉弛緩剤を使用し、症状が重い場合は、外科手術が必要になることも。

そこで、漢方療法!

サンワ麻杏薏甘湯エキス錠イメージ

当店漢方相談において、三和の濃厚エキス剤(錠剤タイプ)で、胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)に効果のあった処方一覧。

57.麻杏よく甘湯

関節痛,神経痛,筋肉痛

胸郭出口症候群の漢方療法では汎用処方であると思います。

基本的にはじっくりと3ヶ月間は計画的に服用するのが肝要です。

59.よく苡仁湯

効能・効果 体力中等度で,関節や筋肉のはれや痛みがあるものの次の諸症:関節痛,筋肉痛,神経痛

※とてもリピート率の高い漢方製剤です。効き目が現れるのが早くも1ヶ月目からの方も多く、漢方にしては早い方ではないかと思います。

当疾病では当店一番人気の製品です。

27.芍薬甘草附子湯

冷え症で関節や筋肉が痛み,麻痺感があって,四肢の屈伸が困難なもの:慢性神経痛,慢性関節炎,関節リウマチ,筋肉リウマチ,五十肩,肩こり

※特に痛みが激しい場合、病院の消炎鎮痛薬が処方されますが、これが長期になるようならば、ぜひ一度お試し頂きたい処方です。

26.芍薬甘草湯

急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛

※上記の処方から附子を取り除いた一番オーソドックスな処方。
※長期服用は無理です。(甘草含有の関係で。)単発的に他処方と併用。それも短期間です。(当店では2週間投薬。2週間休薬のローテーションでおすすめ。)

7.葛根湯

体力中等度以上のものの次の諸症:感冒の初期(汗をかいていないもの),鼻かぜ,鼻炎,頭痛,肩こり,筋肉痛,手や肩の痛み

※どなたでもご存知の「かぜ」に葛根湯。実はこれは肩こりに効果が上がります。胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)の傾向ある患者さんで多くの効果がでておりますが、特効薬ではありません。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク