LOH(ロー)とは言わせない・・・頑張りすぎないよう頑張る!

   

今回のNHK番組のLOH症候群は平素と違い、当日は当サイトへの爆発的なアクセスはないものの、日々、刻々と時間の経過に従って、アクセスが緩慢ではありますが、逆に次第に増加している模様です。

従来からのダイエットをはじめとするテレビ健康番組は当日アクセスは激増し、2日もすると急激に下降線をたどるのですが、今回はどうも違うようで、ちょっと驚いております。

多分、年配者層のアクセスが増えつつあるのではないかと私は想像しています。

人から聞いた、同僚から聞いた。家族から耳にして、それならとネットアクセスをされているのでしょうか。

それと、お電話による製品お問い合わせが今回非常に多いですね。

反面、メール質問やご注文は平常の五分の一・・ぐらいです。

中年過ぎの会社役員の方、既に定年退職されている方、営業の最前線で日々頑張っていらっしゃる部長・課長さん。

さまざまですね。ご家庭からも奥様らが心配されてのお問い合わせを何件も頂いております。

660万人以上の男性らが当疾病で苦しまれている現実を目の当たりにした心地です。

『もうLOHとは言わせない・・・頑張りすぎないよう頑張る!』とのお言葉を某お客様から頂戴いたしました。

本当に頭の下がる思いでございます。

なお、何度もお電話でお話をしておりますが、ウチダ和漢薬の「雲南貴精」は健康補助食品であり、特別な効能・効果はございません。

お電話でご質問されても同様の対応しかできませんので、どうぞ予めご了承ください。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク