ウチダ和漢薬の牛黄カプセルは牛龍黄を凌げるか?!

   

さて、本日はここへきて急速にお問い合わせが多くなりました「ウチダの牛黄カプセル」の記事を少々書かせて頂きます。

もう20年も前になると思いますが、ウチダの牛龍黄がデビューを飾り、プロたんの接客カウンターに山積みされた日を思い出します。

今でこそ牛黄(ごおう)という素材は一般的になりましたが、当時はまだまだ皆様への周知が薄いのと、当方の説明不足も手伝い、結局全然売れず。。笑

最終的には店主である小生の自家消費が多かったのではないでしょうか。情けないハナシです。

牛龍黄につきましては、その後ただひたすらせっせとお客様にご紹介し、今日に至りますが、他の製剤と比較し極めてユーザー層のスペクトルが狭く、高額なゆえ誰でもがご購入されるという製剤ではなかったと思います。

ところが、「牛黄カプセル」の衝撃的なデビューにより新たに牛黄製剤の確固たる位置づけがなされ、安価かつ皆様のより身近な存在として周知されたと思います。

疾病があり、もしもの時には当然ながら病院受診ということですが、そうではなく、平素から養生をつとめ、牛龍黄をご愛用されることにより回復力を高めるということでしょうか。

風邪は万病の元と言われますが、特に風邪の時期、どうも調子が悪い、風邪かな?・・と思ったときには、風邪薬ではありませんが小生もタイムリーに愛用しております。

牛黄カプセルは厳選された品質の高い牛黄(ゴオウ)を服用しやすい硬カプセル剤としたものです。
次の1回量を1日2回、朝晩に服用する。
大人(15歳以上):1カプセル

【効能・効果】 解熱、鎮けい、強心
お客様からのご質問・・「鎮けい」って何ですか?
「鎮けい」とは,けいれん・収縮を鎮めることです。

詳細につきましては、ぜひ特集ページをご覧くださいませ。

【簡単なまとめ】

■ウチダ牛黄カプセル・製品の背景・特徴は。

・とにかく経済的に安い!

・製造はウチダ和漢薬新潟工場。

■先に発売されている「牛龍黄」(ごりゅうおう)との違い

・牛龍黄はあくまでも三種の生薬を混合した牛黄配合製剤。

・牛黄カプセルは文字通り牛黄単味の製剤です。牛黄のみに注目して効率良い。
(経済的な意味も含めて)。

・素材は南米産の牛黄 (牛龍黄はオーストラリア産)

・効能・効果も微妙に違います。

※牛黄カプセル→ 解熱、鎮けい、強心

※牛龍黄→ 動悸、息切れ、気付け

・つまり、解熱・強心作用など、より専門的に効かせたい場合には今回の「牛黄カプセル」。

・そして、疲労回復効果やパワーを期待するのであれば、もちろん「牛龍黄」。

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク