雲仙錠(うんぜんじょう)は腰痛・関節痛・神経痛などつらい痛みに!

   

雲仙錠(うんぜんじょう)は腰痛・関節痛・神経痛などつらい痛みに!

いつもアクセスを有難うございます。

本日、ご紹介するのは和漢生薬製剤で著名な摩耶堂の「雲仙錠(うんぜんじょう)」という錠剤タイプの製剤です。(指定第2類医薬品です。)
初めてのお客様は必ず当店の薬剤師とご相談、コンタクトの上、お求めください。※

電話 0428-25-8682 「薬のプロたん(東京都・青梅市)」管理薬剤師まで。

雲仙錠(うんぜんじょう)は鎮痛作用を示す生薬が9種類、鎮痙作用を示す生薬が5種類、抗炎症作用を示す生薬を8種類配合した植物性生薬製剤です。

服用しやすい錠剤タイプです。それゆえ、服用量の調節しやすく、生薬の味が苦手な方にもおすすめできる製剤なんですね。
散剤の場合、オブラート無しではとても飲めないという方には朗報です。

【こんな症状にお困りではありませんか?】

●腰を曲げると痛い、立ったり座ったりがつらい

●腰が痛くて、同じ姿勢でいるのがつらい

●階段の上り下りが痛くてつらい

●足の付け根・ひざが痛くて、足の曲げ伸ばしがつらい

●首から肩にかけて痛い・重い

●ピリピリとした痛みやしびれが続いている

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

痛みの種類は人によって千差万別。雲仙錠(うんぜんじょう)は腰痛、関節炎、神経痛などの痛みなどに効果があります!!

【雲仙錠(うんぜんじょう)の特徴】

☆9種類の鎮痛作用を示す生薬
☆5種類の鎮痙作用を示す生薬
☆8種類の抗炎症作用を示す生薬

●服用しやすい錠剤タイプ。(服用量の調節しやすく、生薬の味が苦手な方にもおすすめ)

●幅広い領域の痛みに対して効果が期待できます。

●なかなか治らないつらい痛みにも効きます。

●痛みの種類は、人によって千差万別です。腰痛・関節炎・神経痛などの痛みに効果があります。

●雲仙錠は、鎮痛作用を示す生薬を9種類配合していることが特徴ですが、抗炎症作用を持つ生薬も8種類も配合され、それらの相互作用により効果を発揮します。

【雲仙錠(うんぜんじょう)の構成】

葛根湯
体力中等度以上のものの次の諸症:感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛みに用いられます。

桂枝茯苓丸
比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:
月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹・皮膚炎、にきびに用いられます。

麻杏薏甘湯
体力中等度なものの次の諸症:関節痛、神経痛、筋肉痛、いぼ、手足のあれに用いられます。

防已黄耆湯
体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症に用いられます。

ダイオウ
タデ科のダイオウの、通例、根茎を用い、主な薬理作用としては瀉下作用、消炎作用等が知られています。

ボウフウ
セリ科のボウフウの根及び根茎を用い、主な薬理作用としては鎮痛作用、鎮痙作用等が知られています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

以上、16種類の生薬が混合され、複合的な漢方処方や、効力を発揮する生薬が混然一体化されています。

「痛み」は身体のあらゆる部分に現れます。
なかなか治らない、「つらい痛み」には、雲仙錠がおすすめ。

【効能・効果】

神経痛、リウマチ、関節炎、筋肉痛、腰痛、背痛、五十肩

【雲仙錠(うんぜんじょう)の服用方法】

次の量を、食前又は食間に、水又はお湯で服用してください。

食前 : 食事の30分~1時間前の空腹時を指します。
食間 : 食後2~3時間後の空腹時を指します。

成人 1回に3~5錠 1日3回

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

※1個(430錠)が概ね1ヶ月分
※2個セットは2ヶ月分となります。

【重要】症状により服用量に幅があります。
少しでもわからない場合にはご連絡ください。
電話 0428-25-8682 「薬のプロたん」薬剤師まで。

【雲仙錠(うんぜんじょう)の価格】2個セットから販売します。(送料無料)

商品写真と説明サイト

雲仙錠医薬品区分 一般用医薬品薬効分類 その他の漢方製剤承認販売名製品名 雲仙錠製品名(読み) ウンゼンジョウ製品の特徴☆雲仙錠は鎮痛作用を示す9種の生薬、鎮痙作用を示す5種の生薬、そして8種の抗炎症作用を示す生薬が痛みや炎症を和らげます。

雲仙錠430錠×2個セット 送料無料(但し、沖縄・離島を除く)
税込19,200円

●PCパソコンカート

●SPスマホカート(スマートフォンからご覧下さい。)

【雲仙錠の関連製品】同じメーカーで、こんな製品もございます。

※粉を希望される方に
雲仙散(うんぜんさん)

雲仙散医薬品区分 一般用医薬品薬効分類 その他の漢方製剤承認販売名製品名 雲仙散製品名(読み) ウンゼンサン製品の特徴 ☆雲仙散は,16種の生薬が筋肉や関節の炎症を鎮め,痛みを緩和します。☆服用しやすい,携帯に便利なアルミ分包包装です。..

※煎じを希望される方に
ネオ雲仙湯(うんぜんとう)

ネオ雲仙湯医薬品区分 一般用医薬品薬効分類 その他の漢方製剤承認販売名製品名 ネオ雲仙湯製品名(読み) ネオウンゼントウ製品の特徴☆ネオ雲仙湯は,筋肉や関節の炎症を鎮め,体の中にある余分な水分を調節し,痛みを緩和すると共に血液障害や新陳代謝
スポンサーリンク