六味丸(ろくみがん)とアンチエイジング

   

若返りの妙薬!六味丸(ろくみがん)の話

今日は、小粒丸剤で人気の「六味丸」の話です。

六味丸は年齢問わず、さらに男女関係無く、気軽に飲める「若返り」の処方とも言えます。

当店の丸剤人気では桂枝茯苓丸や八味丸、大甘丸などに継ぎ、いつもベスト5に入る人気の処方ですね。

「六味丸」は腎気丸の基本処方です。

六味丸と通称されるほか、六味腎気丸または六味地黄丸と呼ばれることもあります。
「腎気」とは、漢方でいう腎(泌尿生殖器)の働きを高め、元気や精力をつけるという意味です。
八味丸から温性の「桂皮(けいひ)」と「附子(ぶし)」をとり除いたもので、より虚熱向けの方剤といえます。
「証」は、虚証、腎虚(泌尿生殖器・下半身の衰え)、熱証(暑がり)、臍下不仁(下腹部脱力)となります。

【小粒丸剤の爆発的人気】

実店舗において、弊社発足当初から漢方相談で一年を通じて人気なのは、筆頭が『丸剤』です。それも小粒タイプの丸剤。丸さじ(添付サービス品)でサクッとすくって飲む。。

何とも妙味ですなぁ~。小粒タイプの丸剤は製造者は大変ですが、服用する者にとっては数量をある程度微調整できるというメリットがあります。

このため長期間お続けになられるリピート率を見ると、ダントツに『丸剤』の各処方が上位を占めております。中でも、桂枝茯苓丸、八味丸、六味丸のように慢性疾患対応の処方については、何年か継続投与して、途中中断するも、再びご来訪されるケースが多いのではないでしょうか。

『やはり飲んでいた時の方が調子いいよ・・』と、店頭においでになられると、スタッフとしては嬉しいものです。ご店主、髪の毛が薄くなったね。随分とお爺ちゃんになったじゃんか・・・でも、元気だねぇ!と、先輩方々から言われても少しも臆せず、『若返りの妙薬、六味丸ですかな・・・・。』と、会話に入ります。

よくある質問。「八味地黄丸(八味丸)」、「六味丸」、「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」との違い?

「八味地黄丸」は8つの生薬からできています。「八味地黄丸」の8つの生薬から体を温めて新陳代謝を促す附子と桂枝を除いたものが「六味丸」です。
したがって、「六味丸」は体がほてる、のぼせるなどの症状のある方に使用します。(虚熱)
「牛車腎気丸」は「八味地黄丸」に牛膝と車前子という生薬を加えることで、痛みや利尿促進に働くため、この症状の強い方に適応されます。

【さらに六味丸という処方について】

ご購入層は三十台後半組から、なんと八十の上まで、さまざまな男女がお求めになられる。

八味丸と六味丸とは名前は似ていますが、用い方が全く異なる処方なのです

●八味丸の場合には、当店の場合、糖尿病、腎虚、かすみ目の進行中などかなり疾病が具体化されている時に、積極的に用います。八味丸の「証」は、虚証、寒証(冷え)、臍下不仁(下腹部脱力)となります。(腎陽虚証・腎陰陽両虚)

●逆に六味丸の「証」は、虚証、腎虚(泌尿生殖器・下半身の衰え)、熱証(暑がり)、臍下不仁(下腹部脱力)となります。(腎陰虚証)

※女性では更年期にさしかかる前の皮膚疾患、陰部湿疹、しわ、しみなどがあげられます。

【ホルモン補充療法が話題】

閉経時にたびたび起こる不定愁訴には病院における「ホルモン補充療法」が極めて有効であり、・・・・

ただ、しかし、しょせん化学合成の薬物ですので、人によっては何らかのアレルギー症状や拒絶反応を示される場合があります。

そのような時には、ぜひ『六味丸の長期処方』を思い出してください。

まず自覚症状から言いますと。極端な話、服用した翌日の朝の目覚めが違います。

特に、タバコ吸いのお客様からの声が特に多いと思いました。だからと言って、タバコを継続する意義はありませんが。。。

とにかく、朝、すっきりした感じで食事も美味しく、凄く驚いた・・・というのが初めての体験者の方々のご意見です。

これをお読みになられていて、思い当たるふしがありましたら、近い将来ぜひ当店でお求めください。

【六味丸の売れ筋メーカーはどこか?価格は。。】

 

「六味丸」アイテムはもちろん存在し、それなりに売れてはいますが、ここで当店顧客様の中でも、当六味丸処方については栃本天海堂のご指名が多い。
なんと昨年度も、ウチダ、杉原をしのぎ、栃本天海堂の『六味丸』が当店の店舗で売れておりました。驚(まさに関西圏のお客様パワー?。。)

疲れやすくて尿量減少又は多尿で,ときに口渇があるものの次の諸症:排尿困難,頻尿,むくみ,かゆみ

しかし、私的にはウチダ和漢薬の六味丸で十分と考えます。まぁ、私個人としてはお安いウチダ和漢薬をおすすめするのですが・・。汗

高かったらすみません。でも3社ほどそれほど価格差は現在のところないはずです。

ウチダの六味丸(ろくみがん)疲れやすくて尿量減少または多尿で、時に口渇があるものの次の諸症:排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみウチダの六味丸医薬品区分 一般用医薬品薬効分類 六味丸(六味地黄丸)承認販売名製品名 ウチダの六味丸...

そしてもう一つ、杉原商店の六味丸も見逃せません。

杉原にこだわる方は迷わず杉原の六味丸

【品名】杉原の六味丸【メーカー】杉原達二商店【包装】250g 、500g【効能・効果】疲労、虚労【用法・用量】大人(15才以上)1回20丸、1日3回食間に服用してください。【成分・分量】本品100丸中サンヤク 1.4g、...

漢方の鉄人の心理はかなりディープですなぁ~。とてもついていけません。とにかく皆様の「製剤へのこだわり」には物凄いものがありますね。いずれにしても、この3社の「六味丸」につきましては、品質が極めて優良なことには変わりません。あとは個人の好みですね。

もともと、日本人の胃腸そのものは非常にデリケートであり、決して大陸的ではありません。特に近年のお若い方々(お子様を含む)は体格は宜しくても、内面的にはモロく、胃腸虚弱者のご相談があとを絶ちません。

スポンサーリンク