銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒・情報提供サイト・最新版 の公開。

   

銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)エキス細粒・情報提供サイト・最新版の公開

「銀翹解毒散エキス細粒」は、消炎作用などを持つキンギンカ、レンギョウ、皮膚から熱を発散するとともにのどのはれや痛みを軽減するハッカ、ケイガイ、のどの炎症を鎮め痛みを止めるとともに、せきを鎮めるキキョウ、ゴボウシなどの10種類の生薬から成る処方です。

近年になり、生薬そのものの素材が高騰し当製剤の主成分である「金銀花」も例外なく価格は上昇中の模様です。
従って、松浦さんの「銀翹解毒散エキス細粒」ファンにとっては益々高額の逸品になったと言っても過言はないと思います。
しかしながら、この物価上昇の折にも「銀翹解毒散エキス細粒」への熱望と人気はいささかも衰え知らずということでしょうか。
まさに生薬成分である金銀花の人気はここ当分は続くものと思いました。

この詳細は以下のサイトをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「銀翹解毒散エキス細粒」は、消炎作用などを持つキンギンカ、レンギョウ、皮膚から熱を発散するとともにのどのはれや痛みを軽減するハッカ、ケイガイ、のどの炎症を鎮め痛みを止めるとともに、せきを鎮めるキキョウ、ゴボウシなどの10種類の生薬から成る処方です。

【関連製品】

五物解毒湯(ごもつげどくとう)は、かゆみ、湿疹に効果的な慢性の皮膚疾患対応の漢方薬です。松浦漢方より、「かゆみ・湿疹」の効能・効果を有する漢方処方 「五物解毒湯」(ごもつげどくとう)のエキス細粒(300包)、500gが発売されております。
三金湯は、『医宗金鑑』に記載されている五味消毒飲を基としたもので、金銀花、菊花、蒲公英を配合しています。金銀花(スイカズラのつぼみ)・蒲公英(タンポポの根)・菊花(菊の花)、この三味の花の色がどれも黄金色であるということに由来して三金湯と名づけられました。
スポンサーリンク