玉屏風散(ぎょくへいふうさん)エキス錠N「コタロー」180錠(15日分)が新発売です。

   

gyoku100

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)エキス錠N「コタロー」180錠(15日分)が新発売

pro3

いつも、ご来訪感謝です。
今まで、玉屏風散はエキス細粒剤として販売してきましたが、小型の錠剤タイプも発売されました。
免疫力で外邪を防ぎ、しっかりと守る漢方。四季を問わず良く出る漢方なのですが、特にこれからの厳寒期の感冒とかアレルギーなどの漢方と併用することができます。
この処方は、意外とお若い方からもよく支持されているようで、どうしても細粒が苦手な方には小型の錠剤は有り難いのです。
ぜひ一度お試しください。15日分ですからコストもお手頃価格。

gyokumini

【玉屏風散(ぎょくへいふうさん)とは?】

玉屏風散・・・たまびょうぶさん・・と書きまして⇒ ぎょくへいふうさん・・と読みます。

■頭に玉(ぎょく)がついているのは、大変貴重なものという意味合い。
■屏風(へいふう:免疫力)で外からの邪(外邪)を防ぎ、外的要因から身体をしっかり守る漢方処方。
■屏風は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなく、
必要なものを通過させ、入ってはならぬものを食い止める働きがある。

(こんな方におすすめ)
■平素は、すぐに風邪を引きやすい方。
■抵抗力が欠落していて、アレルギー体質の方、虚弱体質な方。

【玉屏風散の証】

■皮膚の表面には衛気(えき:免疫力)という気(エネルギー)が流れ、体表をしっかりガードしていると考える。
■玉屏風散はその衛気が不足した状態に適する処方。
衛気が不足すると汗をかきやすくなるほか、 外邪に対する防衛力が落ちて、風邪をひきやすくなったり、
なかなか治らずに長引いたりする。
温度変化にも順応しにくいため、少しの温度変化でクシャミ、鼻水などのアレルギー症状も現れてくる。
■自汗があり悪風を感じ、風邪をひきやすく顔色が蒼白い。
また、疲れやすい、むくみやすい、尿量が少ない、手足が冷えやすいなどの症状もみられる。
病気が進むにつれて、発熱、頭痛、浮腫、水様鼻汁、肌のカユミなどが現れることもある。
■玉屏風散や桂枝湯は、体表のバリアが弱って、昼間でも汗をかく場合によい。

gyokumini

【玉屏風散の構成生薬】3味

黄耆(おうぎ)
白朮(びゃくじゅつ)
防風(ぼうふう)

【玉屏風散の特徴】

■2味の補気薬と1味の去風薬(風邪を追い払う)で構成され、主薬の黄耆(おうぎ)と白朮(びゃくじゅつ)で、肺(はい)と脾(ひ)の気を補い、増強する。
■とくに肺気が充実され、体表部を固摂する機能が回復すると、汗腺の開閉も正常になり、異常な汗は止まる。
■少量の防風(ぼうふう)を配合して、風邪の侵入を防ぎ、かぜなどの感染症を未然に防止する。
■まさに漢方の治療原則の扶正去邪(抵抗力を高めて、病原菌を寄せつけない)に基づいた配合である。

この処方名のキーワードは、屏風(びょうぶ)という言葉です。 屏風(びょうぶ)は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなくて、必要なものを通過させ、入ってはならないものをくい止める働きがあります。
屏風は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなく、必要なものを通過させ、入ってはならぬものを食い止める働きがある。頭に玉(ぎょく)がついているのは、大変貴重なものという意味合い。屏風(免疫)で、外からの邪を防ぎ、外的要因から身体をしっかり防御する漢方処方です。 2味の補気薬と1味の去風薬で構成され、主薬の黄耆と白朮で、肺と脾の気を補い、増強します。

【類方鑑別】処方の比較

■玉屏風散(ぎょくへいふうさん)
衛気虚(免疫低下)の代表処方。かぜをひきやすい方に。
http://www.protan2.com/archives/20952

■桂枝湯(けいしとう)
かぜの初期で発熱・痛みがある。気が上衝する方に。
http://www.protan2.com/archives/5612

■防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
上記の2処方と同じく表虚で自汗する。下半身に水が溜まり体が重い。
https://www.protan2.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-140

■補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
日頃から疲労し表裏とも気虚。全身機能を高める体力増強剤。
https://www.protan2.com/cart/goodslist.cgi?in_kate=200-30-150

【玉屏風散エキス錠N「コタロー」180錠(15日分)の価格】

gyoku50

■玉屏風散エキス錠N「コタロー」180錠(15日分)
税込5,184円

(パソコン PCカート)

kakakukakunin0
(スマホ SPカート)

kakakukakunin1

スポンサーリンク

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)エキス錠N「コタロー」

玉屏風散エキス錠N「コタロー」

項目
内容
医薬品区分
一般用医薬品
薬効分類
生薬製剤(他の薬効群に属さない製剤)
承認販売名

製品名
玉屏風散エキス錠N「コタロー」
製品名(読み)
ギョクヘイフウサンエキスジョウNコタロー

製品の特徴

風にあたるとゾクッと寒けがしたり,冷えで鼻炎などが出始めると,いつも決まって汗が出る。
このような外邪(がいじゃ)(風寒邪(ふうかんじゃ))の侵入を防御できなくて,すぐ風邪をひく,あるいは風邪をひいたら長引く,
なかなか治らないなど,処方名の「玉屏風散(ぎょくへいふうさん)」には,屏風(びょうぶ)を立てて風をよけるという意があり,
抵抗力が弱い方の疲れ・だるさに適しています。
玉屏風散エキス錠N「コタロー」は虚弱で汗をかきやすく,また風邪にかかりやすい方によく使われます。
他に,風邪をひくと困る方に飲んでいただきたいお薬です。

使用上の注意

■相談すること

1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤,かゆみ

3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
4.長期連用する場合には,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果
身体虚弱で疲労しやすいものの次の諸症:虚弱体質,疲労倦怠感,ねあせ
効能関連注意

用法・用量
食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):4錠:3回
15歳未満:服用しないでください

用法関連注意
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)本剤は,15歳未満の小児に服用させないでください。

成分分量
12錠中

内訳
エキス散
2.4g
(オウギ6g,ビャクジュツ・ボウフウ各2g)
添加物
カルメロースカルシウム(CMC-Ca),含水二酸化ケイ素,軽質無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,アメ粉

保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)ぬれた手や湿気を帯びた手で取り扱わないでください。水分は錠剤の色や形が変わる原因になります。
(5)ビンのフタのしめ方が不十分な場合,湿気等の影響で錠剤の品質が変わることがありますので,服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの中の詰めものは,フタをあけた後はすててください。
(詰めものは,輸送中に錠剤が破損することを防ぐためのものですので,再使用されると異物の混入や湿気により品質が変わる原因になることがあります)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)箱とビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。

製造販売会社
小太郎漢方製薬(株)
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社

剤形
錠剤
リスク区分等
第2類医薬品

(パソコン PCカート)

kakakukakunin0
(スマホ SPカート)

kakakukakunin1

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

プロたん会員登録プロたん会員ログイン