デパス、アモバンが向精神薬指定になる日と、酸棗仁湯(さんそうにんとう)のご説明。

   

sansounin2

デパスとアモバンが向精神薬指定になる日と、酸棗仁湯(さんそうにんとう)のご説明。

pro3

本日は、今回の抗不安薬のデパスや睡眠導入剤のアモバンの向精神薬指定に関し、漢方薬を一処方ご紹介いたします。

この10月(正式には10月14日)から、いよいよ・・抗不安薬として知られている「デパス(エチゾラム)」と、睡眠薬で有名な「アモバン(ゾピクロン)」が向精神薬指定になります。

デパスは日本で最も処方されている抗不安薬です。
その名前は広く知られていて、精神科や心療内科だけでなく、内科や整形外科などでもよく処方されています。

当店では抗不安薬や睡眠導入剤を5年どころか10年以上継続服用されてきた患者さんから漢方のご相談をお受けしています。
その影には、短時間型の睡眠導入剤としての副作用とも言える依存性の問題があります。

「なかなか止められない」と言いつつも、医師が毎回処方して頂けるので、逆に無いと「不安」という悪循環が構築されていて、それが今日の姿と言えましょう。
デパスやアモバンの処方。例えば「就寝前」とかは、もう定番中の定番。と、申しても過言ではないでしょう。特に寝つきの悪い高齢者には汎用でした。しかし、今後は処方はされても今までのような長期投薬は、原則ありません。

新たに3物質を向精神薬に指定し、規制の強化を図りますについて紹介しています。

【向精神薬(こうせいしんやく)とは?】

向精神薬(こうせいしんやく)は、中枢神経系に作用する薬で、生物の精神活動に何らかの影響を与える薬物の総称です。
病院の薬剤科スタッフらでは、「マル向(まるこう)」と呼ばれ、向精神薬は他薬剤と区分され厳重なる管理下にあります。

marukou

なぜか、デパスやアモバンは向精神薬に指定されていなかったので、特にこれと言って処方制限もありませんでした。(多科使用症例とかいろいろと理由はあるようで、当時の米国基準のいきさつも伺いましたが、はてな?です。)

prohatena
しかし、この10月からは前述のように変更され、処方制限がかけられるなど厳しくなります。 長期処方は原則控える形で、可能な限り短期処方に変更されます。
それにしても、なぜか今回、ゾピクロンの光学異性体エスゾピクロン(ルネスタ)は指定されなかった。 もう、「青梅の爺様」薬剤師は、はてな?はてな?だらけです。

今後も依存性や乱用の恐れがある医薬品も徐々に向精神薬に順次追加されていくと思われます。向精神薬の主な使用用途としては、基本的には精神科で使用される事が多いです。
事例を挙げると以下のような分類となります。

●抗うつ剤
●抗精神病薬
●気分安定薬・抗てんかん薬
●睡眠薬・抗不安薬
●精神刺激薬

向精神薬には第1種向精神薬~第3種向精神薬までがあります。

【デパスとアモバンを服用されている患者さんが非常に多い】

sansounin3

既に多くの副作用を当店店頭でもつぶさにお聞きしてきましたが、この依存性からの離脱は、漢方薬をもってしてでも全く困難な部分があります。
逆に言えば、これらの繁用薬剤が今回の措置(ほぼ直前まで調整が続いたようで)、つまり向精神薬指定とされるとなると、その反動も薬剤師として懸念されるところです。何と言っても全国規模ですからね。静かにフェードアウトは無理というものですが、しっかし日本人の国民性というか、冷静というか、クールというか、凄いものがあります。これが他国でしたら大騒ぎになるのかな・・と思うものです。
実際にデパスとアモバンの使用者においても、10月の変更事項につきよく理解をしていない高齢者も多いのではないでしょうか。
概ね、使用者全員に周知されるのも、本年度の末あたりと私はみています。多くの依存性への問題を残した今回の顛末は、真の意味での薬禍が出るのはこれからと考えています。

エチゾラムは、吉冨製薬(現・田辺三菱製薬)が開発し、商品名デパスとして1983年9月に承認され、1984年3月に発売された。多くの後発医薬品が存在し、日本国外でもDepas、Sedekopan等の商品名で販売されている(アメリカ合衆国、カナダでは未認可である)。

【酸棗仁湯(さんそうにんとう)のお問合せが多くなりました】

●最近では、その影響もあってか「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」のお問合せが激増しています。

●これを機に、漢方にも初めて興味を持たれるお客様もいることでしょう。

●ただ店主としては、失礼ながら「過度の期待」はしておりません。
今まで何年間も抗不安薬や睡眠導入剤を服用されてきた方に、同じ土俵で漢方の穏やかな作用と比較すること自体が少々無理というものです。
そうではなく、中長期的な計画で、健康管理に漢方を取り込み、少しでも減薬し、依存性から離れたいという方にはお薦めする漢方処方がいくつかあります。

●その一つが、以下の酸棗仁湯(さんそうにんとう)であり、当店でも最も繁用の精神不安や不眠などに効果のある漢方と言えましょう。

【酸棗仁湯(さんそうにんとう)とは?】

sansou

(処方のご説明)

一般に心身が程よく疲れていると眠くなるものです。
しかし、心身ともに疲れ果て過ぎると逆に眠れないものです。
皆様も憶えがあると思います。

疲れて体力が衰えることで、精神の興奮を抑えることができずに不眠に陥ることがあります。

このような時に奏功するのが酸棗仁湯(さんそうにんとう)です。

心身が疲れているために、眠れるが眠りが浅く、すぐに目が覚めてしまう。
さらに深い眠りを得ることができない場合にも、適応いたします。

また、心身が疲れ、精神が不安定な方の神経症にも用いることのできる、応用範囲の広い漢方処方です。

主成分【酸棗仁(さんそうにん)】生薬のご説明

(基原)

クロウメモドキ科(Rhamnaceae)のサネブトナツメZizyphus jujuba Miller var. spinosa (Bunge) Hu ex H.F. Chouの種子

(主要成分)

脂肪酸:palmitic acid, stearic acid, oleic acid, linolenic acidなど
ステロイド:β-sitosterolなど
サポニン:jujuuboside A, B, Cなど
フラボノイド:spinosin, swertisin, acylspinosin、など

(古典)
●原文:主治諸血証、故兼治心煩不得眠者。(薬徴続編)
●訳:主として出血、吐血、下血、月経不順、お血証など血液に関する一切の病症を治す。したがって、胸苦しくて気分が落ちつかず眠れないものにも用いる。

【構成生薬】5味

酸棗仁(さんそうにん)サネブトナツメの果実。神農本草経 上品
養肝、安神、鎮静

知母(ちも)ハナスゲの根茎
清熱瀉火、滋腎潤燥

川弓(せんきゅう)センキュウの根茎
活血行気、去風止痛

茯苓(ぶくりょう)マツホドの菌核
利尿、利滲水湿、健脾和中

甘草(かんぞう)ウラルカンゾウの根又は茎
補脾益気、清熱解毒

【酸棗仁湯(さんそうにんとう)エキス細粒G「コタロー」を推薦。】

小太郎漢方匙倶楽部 酸棗仁湯エキス細粒G「コタロー」の特徴)(第2類医薬品)
・すぐれた素材と品質。
・乳糖は使用せず、乳糖不耐症(乳糖アレルギー)の方にも安心して用いられる。
・濃いエキス剤かつ服用量は1回量1.5gと少なくてすむ。

●重ねて申し上げますが、小太郎漢方のエキス細粒剤は非常に内容が濃く、人気があります。

●寝つきが悪い方、眠りが浅くて疲れをとりにくい方、ぜひ推奨いたします。

●また、平素から神経症状のある方、ストレス加重で神経的に不安定な方にも推奨です。

●長期、睡眠導入剤など服用されていて、依存性や耐性(薬が効きにくい)などでお悩みの方、真剣に離脱を考えられている方には一つの方法論です。

●酸棗仁湯は、脳を眠らせる薬物と違い、睡眠のリズムの是正や、眠りを深くして、疲労を癒します。日中の活動時間帯にも静穏効果がありますので、不安神経症やパニック症にも利用が可能です。

●酸棗仁湯(さんそうにんとう)は長期服用を継続しても、睡眠薬のような依存性は全くありません。職業運転手の方にも推奨です。

(効能・効果)
体力中等度以下で,心身が疲れ,精神不安,不眠などがあるものの次の諸症:
不眠症,神経症

(用法・用量)食前または食間に服用してください。

食間とは・・・食後2~3時間を指します。
大人(15歳以上):1回1包または1.5g:3回 朝・昼・夜

(ご注意)
※眠らせる薬ではありません。神経を癒し、夜の寝つき、眠りを深くする
漢方ですので、1日3回、きちんと服用ください。
その辺がいわゆる巷の「睡眠薬」との大きな違いです。

【酸棗仁湯エキス細粒G「コタロー」の価格】

kota500

酸棗仁湯エキス細粒G「コタロー」90包(30日分)
税込10,152 円

酸棗仁湯エキス細粒G「コタロー」500gボトル(111日分)
税込34,560 円

詳細確認はこちらから

■PCカート【パソコン】
pccart

■SPカート【スマホ】
kakakukakunin1

スポンサーリンク

酸棗仁湯(さんそうにんとう)エキス細粒G「コタロー」の概要

wallup.net

酸棗仁湯エキス細粒G「コタロー」

医薬品区分 一般用医薬品
薬効分類 酸棗仁湯
承認販売名
製品名 酸棗仁湯エキス細粒G「コタロー」
製品名(読み) サンソウニントウエキスサイリュウGコタロー
製品の特徴

一般に心身が程よく疲れていると眠くなるものですが,心身ともに疲れ果てると逆に眠れない時があります。疲れて体力が衰えることで,精神の興奮を抑えることができずに不眠に陥るわけです。こんな時に使うのが酸棗仁湯エキス細粒G「コタロー」です。
心身が疲れているために,眠れるが眠りが浅く,すぐに目が覚めてしまうような,深い眠りを得ることができない場合にも,適応いたします。
また,心身が疲れ,精神が不安定な方の神経症にも用いられる漢方薬です。

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。

■相談すること
1.次の人は服用前に医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)胃腸の弱い人。
(4)下痢または下痢傾向のある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感

3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続または増強が見られた場合には,服用を中止し,医師,薬剤師または登録販売者に相談してください
下痢
4.1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師または登録販売者に相談してください

効能・効果 体力中等度以下で,心身が疲れ,精神不安,不眠などがあるものの次の諸症:不眠症,神経症

効能関連注意

用法・用量 食前または食間に服用してください。
食間とは……食後2~3時間を指します。

[年齢:1回量:1日服用回数]
大人(15歳以上):1包または1.5g:3回
15歳未満7歳以上:2/3包または1.0g:3回
7歳未満4歳以上:1/2包または0.75g:3回
4歳未満2歳以上:1/3包または0.5g:3回
2歳未満:1/4包または0.37g:3回

(大入り剤に添付のサジは,大が1.0g,小が0.1gの計量用となっております)

用法関連注意

(1)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(2)1歳未満の乳児には,医師の診療を受けさせることを優先し,止むを得ない場合にのみ服用させてください。

成分分量 3包(4.5g)中

水製エキス 2.4g (サンソウニン12g,チモ・センキュウ各2.4g,ブクリョウ4g,カンゾウ0.8g)

添加物 含水二酸化ケイ素,ステアリン酸マグネシウム,トウモロコシデンプン,アメ粉

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4)水分が付きますと,品質の劣化をまねきますので,誤って水滴を落したり,ぬれた手で触れないでください。
(5)1包を分割した残りを服用する場合には,袋の口を折り返して保管し,2日以内に服用してください。(分包剤のみ)
(6)湿気などにより薬が変質することがありますので,服用後は,ビンのフタをよくしめてください。(大入り剤のみ)
(7)使用期限を過ぎた商品は服用しないでください。
(8)ビンの「開封年月日」記入欄に,ビンを開封した日付を記入してください。(大入り剤のみ)

製造販売会社 小太郎漢方製薬(株) 添付文書情報
会社名:小太郎漢方製薬株式会社
住所:〒531-0071 大阪市北区中津2丁目5番23号
販売会社
剤形 散剤
リスク区分等 第2類医薬品

■PCカート【パソコン】
pccart

■SPカート【スマホ】
kakakukakunin1

小太郎漢方・匙倶楽部シリーズをご希望のお客様へ

yakuzaishi
代表電話:0428-25-8682
※平日のみ10時~夕刻5時まで
※電話口で必ず「小太郎の、さじくらぶの問合せ。」とお話ください。
※すぐに担当薬剤師に代わります。
※緊急時薬剤師直通:090-1653-9903

なお、初回お申込みのお客様は、漢方相談の事前に会員登録を必須といたします。(必ず、現在使用中の薬剤、既往歴、アレルギー歴などご記入ください。秘密厳守いたします。)
また、メールアドレスが無いお客様も、お電話で会員登録が可能ですので、お気軽にご相談ください。

プロたん会員登録プロたん会員ログイン

kanriph
【薬剤師からのお願い事項】
当、小太郎匙倶楽部シリーズは、数ある漢方製剤の中でも、素材が極めて良質、かつ各製剤は専門性を有し、ご希望の際は薬剤師である私、遠藤か「薬のプロたん」の店長田中とご相談の上、お申込み頂く形となります。
特に初めてのお客様から「なぜネットから購入できないのか?」とのお問い合わせを日々頂きますが、このシリーズは、当店のショッピングカートを駆使した買物システムは使用できません。
例え今回「ネット販売が解禁」であっても、このシリーズだけは特別であって、前述の通りの手順を経てお渡しという形となります。また、当然ですが投薬後のアフターフォローも実施いたします。
電話で価格についての交渉をされる方も多いですが、既に販売価格はサイト上に提示しており、一切ご容赦頂いております。
なお、冷やかし半分、かつ長時間電話をされる方がいらっしゃいますが、後に控えている他のお客様へのご迷惑となりますので、問答無用で断りしております。
自身の慢性的な疾病と向き合い、優良な漢方製剤で真剣にQOLを少しでも改善したいとお考えになるお客様のみ、お渡しできる漢方とご理解ください。

小太郎漢方 匙倶楽部(さじくらぶ)