えっ? ウチダの雲南貴精(うんなんきせい)がほぼ全面リニューアル!?

   

nun900

えっ? ウチダの雲南貴精(うんなんきせい)がほぼ全面リニューアル!?(その1)

prohatena

最近のウチダ和漢薬さんは、やることがやたらと早くなった。

これを「実行力」と評価して良いやら、以前の「傍観スタイル」からの脱却なのか、正直言って驚くやらで、少々「めまい」をおぼえる昨今です。
まぁ、冒頭からの愚痴はこの辺にして、本題に入ります。

ウチダ和漢薬では、過去、社運をかけて開発した「ウチダの雲南貴精(うんなんきせい)」が思いっ切りリニューアルいたします!

従来品が終了次第、順次リニューアル品に変更いたします。

当店における「雲南貴精ファン」はとてつもなく多く存在し、万が一、製造中止になりましたら、間違いなく弱小店のプロたんはマジで倒産の憂き目にあうでしょう。

pro3

いえ、私は怒りませんよ~。この歳して、もう怒らないことにしようと、元日に誓いました。

・・・というわけで、血圧測定。160/110 脈拍105 と、一気に上昇↑

最近の血圧計って精度高くなりましたね。貴方も計っていますか?

横にあるボタンを押すとジージーと印字したロールの記録紙が出てくる。とても便利です。

最近のウチダ和漢薬さんとのお付き合いは、心臓によろしくない。

・・と愚痴をこぼしながらも、「ウチダの牛黄カプセル」を飲んでいる我が身に愕然となる。

こういうのって・・「矛盾の輪廻」というのか、よくわからんが、一気に体調悪くなった。

さてさて、この事態の急変というか、過激な展開をどのようにお客様に説明しようか。元のレールに乗るにはひょっとして1年近く要するかも。とにかく、お客様にはご迷惑をおかけしたくない。その一念です。

なんたって、20年以上、リニューアル無しでやってきた超高級漢方の草分け的存在、半端ない商品であるだけに、今後は大変である。写真を入手しました。

nun3

上記、写真はカミング・スゥ~ンとでも申しましょうか。外観デザインは少々立派な趣で、お洒落な感じ。外箱大きさは変わらず。

但し、錠剤の錠数(正式には粒状の粒数)は540粒が900粒。240粒が420粒へと変更。

摂取の1日分目安が15粒~20粒が⇒ 15粒~30粒へ変更。

粒の大きさは ラグビーボール大のデカの粒から⇒ 飲みやすい丸型小の粒へ変更。

価格帯は変わらず。・・・という按配です。

詳細速報は今少しお待ちください。

(2016年7月14日 店主緊急拙稿)

超高齢化社会の中で、年配ユーザーにも「優しい設計」の「漢方食品」として、さらに格調高いデザインを含めて総合的に「雲南貴精」は確実に進化したと考える。特に尽力された工場長さんに御礼を述べたい。
雲南貴精の「新バージョン」全面リニューアル品(900粒と420粒)の導入に際し、既存品「雲南貴精540粒」の最終在庫処分セールを実施いたします。
スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク