赤袋・あかぶくろを抜いて赤缶・あかかんが逆転!?

   

10

赤袋・あかぶくろを抜いて赤缶・あかかんが逆転!?

pro3

【なんと・・赤缶「あかかん」が逆転快挙!】

まさかの、展開。最近の天候異変もさることながら、
赤缶「あかかん」がやたらと・・・・いや、これは店主の自慢話ではなく、驚きの話なんです。

売れ筋の、赤袋「あかぶくろ」を抜いて赤缶「あかかん」が逆転。。
このようなことをいったい誰が想像したでしょうか。確かに安価で効く漢方への転換。

でも・・とても苦いですよ。は? そうですか、苦味(くみ)など問う場合ではない?
確かに仰せの通りです。良薬は口に苦しですね。

imageakakan

【赤袋から赤缶の時代?へ】

今、当店(実店舗)において、毎日、売れている「健胃薬」があります。
長期服用しつつ、9種類の生薬成分が胃腸にやさしく作用して、自然治癒力を高めるというものです。

厳密にいえば、総合漢方胃腸薬とでも言いましょうか。
通称「赤缶」、正式名:弘真胃腸薬S(こうしんいちょうやく・エス)と言います。剤形は粉末です。

もともと、赤袋「あかぶくろ」と呼ばれ、顆粒タイプの分包スティックがメインのアイテムでしたが、とうとう本年(2016年)3月集計によりますと、サイドアイテムである「赤缶」の方が逆転してしまいました。

【赤缶は成分量が違う】

11

赤缶は粉末で構成されています。顆粒や錠剤ではありません。

全く初めてで、顆粒や錠剤をのみつけているお客様は、変な言い方・・ご購入は慎重にされてください。ご返品はできません。
我が店舗においては、全く初めてのお客様・・特にイチゴ風味で慣らされた20代の方々には、まずは実店舗に備えてある缶入りでお試し頂いています。

過日、某お嬢様が一口服用されて、泣いてしまいました。(苦くて・・。)もう、絶対に飲みたくないと・・。

しかし・・翌日お電話を頂き「なんとなく、あれからすっきりして良いみたい。」と再度ご来店され、購入したのには驚かされました。

赤袋と赤缶。。内容成分が同じ・・・でも、成分量が微妙に違う。

メーカーは同じ大草薬品、シリーズも同じ弘真胃腸薬。
そして構成成分も同じではありますが、相互比較すると成分の分量が若干違うのです。

つまり、薬剤師的に言うならば、弘真胃腸薬・顆粒分包と弘真胃腸薬S(粉末・缶入り)は全くの別物(べつもの)として考えても良いと思います。

例えば弘真胃腸薬S(粉末・缶入り)は牡蛎(ボレイ)末が「顆粒タイプ」よりも300㎎多く配合されており、よりストレス過多のお客様には向きになっていると思います。

12

【赤缶の話題と関連リンク】

(参考サイト)

■ぷろたんのスクープ!噂の「あかぶくろ」微粉末(缶入り)が
・・・なぜウケるのか?!

やはり、想像していた以上に、この苦さは半端じゃないですね。驚きました。汗 ただ、慣れてくると・・・あまり感じなくなるような、ならないような。不思議な感覚ですよ。いや、やはりまずい。まずは胃酸過多の傾向があったのですが、これがすぐに改善したのには驚かされました。もともと胃腸、特に胃は丈夫な方ではないので、しばらく続けてみようかと思います。

■弘真胃腸薬S(赤ぶくろの缶入り)のマニア
http://www.protan2.com/pblog/archives/15

【現在の赤缶の売れ行き】

※お店では、1個、2個と店頭でお求めになられる顧客様がほとんどですが、遠隔地かのお客様は3個セット、6個セットがお安いのでネット注文が多いです。(会員登録のお客様)

※本来、当店が販売したい胃腸系の漢方として、安中散、平胃散、加味平胃散、半夏瀉心湯などを尻目に今日も「赤缶」が売れています。

※一般処方の漢方で、精神・神経系から由来する「証」の鑑別が困難(ごく短期間で状況が変化しやすい)な方とか、もともと胃弱の体質で長期服用できる「健胃薬」を探していいる方などに推奨しています。

※また、以前取り扱っていた「御嶽山 百草胃腸薬」(大洋)が製造中止となり、当処方が酷似している「赤袋・赤缶」へのスイッチ組も当店には多くいらっしゃいます。

※最近多い胃酸過多の傾向で、逆流性食道炎の傾向とか、「胃内停水型」の方には本当に「赤缶」がよく効くようです。

※弘真胃腸薬S(こうしんいちょうやく・エス)・粉末 255g缶入をどうぞ宜しく。

※弘真胃腸薬Sは第3類医薬品です。

【赤缶の特徴】

14

●弘真胃腸薬Sは,健胃作用のある生薬を主とし,消化を助ける牛胆汁エキス末,さらに胃酸中和作用をもつ成分を配合した胃腸薬です。
●胸やけ,胃もたれ,胃痛や胃弱でお悩みの方によく効きます。
●二日酔や消化不良,飲み過ぎ・食べ過ぎ,食欲不振のときにも効果的です。

【効能・効果】

胃痛,胸やけ,胃酸過多,胸つかえ,胃弱,食欲不振(食欲減退),げっぷ(おくび),胃部・腹部膨満感,消化不良,胃部不快感,胃重,食べ過ぎ,飲み過ぎ,もたれ(胃もたれ),吐き気(むかつき,胃のむかつき,二日酔・悪酔のむかつき,嘔気,悪心),嘔吐

【成分・分量】

5.4g中 成分 分量
オウバク末 800mg
オウレン末 100mg
ケイヒ末 240mg
チョウジ末 15mg
ショウキョウ末 100mg
ウイキョウ末 60mg
キジツ末 315mg
ボレイ末 1000mg
牛胆汁エキス末 100mg
沈降炭酸カルシウム 2260mg
重質炭酸マグネシウム 400mg

添加物 l-メントール

【用法・用量】

※食後に水またはお湯で服用してください。
※なお服用の際には添付の匙をご使用ください。

[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):1.8g:3回

【販売はセットで】

今、3個セット、6個セットの廉価特売を実施しています。

赤袋・赤缶のトップページから、
http://www.protan2.com/00/index.php

(赤缶の特別プライス 27周年記念特販!)

PCパソコンで確認

pccart

SPスマホで確認

spcart

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク