神仙太乙膏(しんせんたいつこう)小太郎漢方をサイトに掲載。

   

taitu201505

薬剤師プロたん
いつもサイトアクセスを感謝申し上げます。

昨年(2014年5月)に発売され、かれこれ丸1年は経過していると思います。

実は当店では実店舗での発売当初の予測として、従来からの漢方軟膏も複数取り扱っておりますので、あまり「期待」はしておりませんでした。

ところが夏から秋にかけて、次第にユーザーも増え、最近では7年連続トップ(あくまでも当店だけの話)に君臨する「ウチダ紫雲膏」を抜き去り、部門別第1位に躍進しております。
現在のところ、用途としてはアトピーが圧倒的に多いのですが、最近では家庭介護における「床ずれ」にということで、地元青梅市民の方々からの口コミもあって需要が増加しています。

ご注文方法は、サイト設置のカートからはご購入はできません。
当方の薬剤師または登録販売者宛に直接ご相談の上、お申込みください。

お電話「薬のプロたん(東京都・青梅市)」0428-25-8682 遠藤まで

※商品の詳細説明と、小生の拙稿で恐縮ですがサイトアップしております。
どうぞお時間あります時に、ご覧下さい。

「神仙太乙膏(しんせんたいつこう)「コタロー」を掲載」

こちら→ http://www.protan2.com/knankou/archives/328

スポンサーリンク

sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


当店の全国都道府県別の送料を一覧表としております。(2017年10月~)
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク