牛黄カプセル・極(きわみ)をついに初掲載!

   

ウチダの牛黄カプセル・極(きわみ)

薬剤師プロたん
いつもアクセスを感謝いたします。
今、業界で渦中であるウチダの牛黄カプセル・極(きわみ)を遅ればせながら正式に当ページ上に掲載いたしました。

ご興味ある方はぜひお問合せなどお受けいたします。
電話0428-25-8682「薬のプロたん」薬剤師又は登録販売者まで

※すでに、ショッピングカートにも設置しております。
※メーカーウチダ和漢薬では、全国薬局薬店からの問合せに追われており、ここ当分は当製品に関しての出庫が大変遅延しております。
※従って、お申し込みはあくまでも「ご予約」という形でのお申し込みとなりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

【牛黄カプセル・極(きわみ)の発売について】

極(きわみ)極(きわみ)3日分

kiwami000

先月(2015年4月)にウチダ和漢薬から牛黄(ごおう)の単味製剤、「牛黄カプセル・極(きわみ)」が新発売された。
既に、ウチダには「牛黄カプセル」という製剤があり、この6年間に渡りその人気は今も上昇中であるが、さらにその上の上級志向として、今回の「牛黄カプセル・極(きわみ)」を発売した。

素材の違いは、従来からの「牛黄カプセル」が南米産であるのに比較して、「牛黄カプセル・極(きわみ)」は、さらに質的に高級と言われているオーストラリア産である。

なお、ウチダには元々、第2類医薬品である「牛龍黄(ごりゅうおう)」が存在し、発売以来20年近くを経過しているが、この牛黄成分もオーストラリア産である。

「牛龍黄(ごりゅうおう)」は高級素材と言われる牛黄・鹿茸・センソの複合体であり、当店におけるトップの牛黄製剤として現在もなお色あせず君臨している。

私の想像の域であるが、この「牛龍黄(ごりゅうおう)」のユーザーの中で、使用されているオーストラリア産の牛黄単味製剤への要望が多かったのではないかと思う。

昨年は、早くも大手の栃本天海堂から「ゴオウカプセル(オーストラリア産)」が発売されたということもあり、これも今回「牛黄カプセル・極(きわみ)」への発売への拍車がかかったと考えている。

初めての方は、私の下手な説明では余計に理解しにくいと思うので、以下当店での取り扱い牛黄製剤をバナー列挙しました。ご参考頂きたい。

それぞれの当サイトの詳細説明ページへリンクしております。

ウチダ牛龍黄(オーストラリア牛黄) ウチダの牛黄カプセル・極(きわみ)

栃本の牛黄カプセル(オーストラリア産) ウチダの牛黄カプセル・南米牛黄

【それぞれの成分分量と効能効果について】※当店取り扱い「まとめ」

◎〔牛黄と他の成分との複合的な製剤〕

■牛龍黄(ごりゅうおう)・ウチダ和漢薬〔第2類医薬品〕
【成分分量】2カプセル中 ゴオウ200mg センソ2mg ロクジョウ末 10mg
※ゴオウはオーストラリア産
【効能・効果】動悸、息切れ、気付け

◎〔牛黄の単味製剤〕

■牛黄カプセル・極(きわみ)・ウチダ和漢薬〔第3類医薬品〕
【成分分量】2カプセル中 ゴオウ200mg
※ゴオウはオーストラリア産
【効能・効果】解熱、鎮痙、強心

■ゴオウ カプセル・栃本天海堂〔第3類医薬品〕
【成分分量】2カプセル中 ゴオウ200mg
※ゴオウはオーストラリア産
【効能・効果】解熱、鎮痙、強心

■牛黄カプセル・ウチダ和漢薬〔第3類医薬品〕
【成分分量】2カプセル中 ゴオウ200mg
※ゴオウは南米産
【効能・効果】解熱、鎮痙、強心

【産地による品質の違いについて】

現在、高級漢方の代表とも言える牛黄製剤であるが、素材の品質、信頼度を勘案するとオーストラリア産や南米産(主にペルー等)が挙げられる。
特にオーストラリア産が分析上、ビリルビン濃度が高く、より効果的であり平均化されているとのことで市場では評価が高い。
誤解を生じるので、敢えて記述するが、何から何までオーストラリア産の牛黄製剤が良いという意味ではない。
素材が天然物であるため、その優劣には当然ながらバラツキがあり、効果にも多少差を生じると考えられる。
従って、南米産の牛黄が決して劣るという意味ではなく、極めて優秀素材には変わりない。
私的に申せば、価格もオーストラリア産と比較するとリーズナブルであるし、商品価値としても不変であると考えている。

【牛龍黄(ごりゅうおう)と牛黄カプセルの違いについて】

牛龍黄(ごりゅうおう)は、牛黄に鹿茸、センソが配合されている複合的な製剤である。〔第2類医薬品〕
上記のように効能・効果の違いのある牛黄単味製剤〔第3類医薬品〕と「同じ土俵」で論じるのも薬剤師的に抵抗があったが、
今回の牛黄カプセル・極(きわみ)の発売に関し、この機会に当店取り扱いの牛黄製剤を「まとめ」ご紹介したわけで、
根本的には、牛龍黄と牛黄カプセルとは「効能・効果」が違うことを付記するものであり、その点ご理解頂きたい。

【今回発売の牛黄カプセル・極(きわみ)の名称について】

ウチダからはオーストラリア産の牛黄単味の製剤がいつかは発売されると予想こそはしていたが、 生薬製造の第一人者だけあって、かなり慎重な開発のようであった。(苦笑)
現存する牛黄カプセルへの配慮とか、商品名をどうする?とかいろいろあったに違いない。

極み」とは国語辞典では・・きわまるところ。物事の行きつくところ。極限。
また、「極み」と大手検索サイトでぐぐると、あらゆる業界で「商品名、商店名など」で用いられている。

弊社の一番「うるさ型」の輿石氏の意見を聴いてみた。。

『医薬品でこの名称:極(きわみ)というフレーズ。よく薬事で通りましたね。。 ただ、「キワミ」の3文字で今風で覚えやすいかもしれない。。』と珍しく肯定的である。

【牛黄カプセル・極(きわみ)の販売について】

実店舗「薬のプロたん」では、GW連休の前、4月中から、通われている顧客様には順次 当製品、牛黄カプセル・極(きわみ)のご紹介とご予約をお受けしておりました。

ただ、発売当初は稀少素材のため製造供給が全く追いつかない状況で、 入荷は現状遅れる傾向にあります。

このため、全国への発送が安定化するのは、5月半ば過ぎと考慮し、ホームページのご紹介を控えておりました。
本日5月10日より正式にインターネットからのご予約を開始いたします。

販売は、1ケース(合計30カプセル・30カプセル・15日分)からお受けいたします。

(写真のように2カプセル入り瓶が3瓶(3日分)で1個。これが5個入っていて1ケース・合計30カプセル・15日分となります。)

税込 29,160円 です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2016年3月15日に「弊社26周年」として、一時的に大幅に値引きいたしました。

詳細はこちらをクリック

kakakukakunin0

kakakukakunin1

会員様は必ずログインされてからクリックしてください。よく聞かれるのですが、ログイン無しでのお求めは会員割引がききません。

牛黄カプセル・極(きわみ)

kiwami000

kakakukakunin0

kakakukakunin1

スポンサーリンク

牛黄カプセル・極(きわみ)の概要

牛黄カプセル・極(きわみ) 第3類医薬品

■オーストラリア産

【効能・効果】
解熱、鎮けい、強心

【用法・用量】
大人(15才以上)1回1カプセル、1日2回、朝晩に服用してください。
15才未満は服用しないこと。

【成分・分量】
本品1日量(2カプセル)中、ゴオウ200mg
(カプセルの添加物として黄色5号・ラウリル硫酸Naを含有する.)

【使用上の注意】
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなる)
本剤を服用している間は,他の強心薬を服用しないこと

■相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。

2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
5〜6日間服用しても症状がよくならない場合

【保管及び取扱い上の注意】
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)

発売元 株式会社ウチダ和漢薬
東京都荒川区東日暮里4-3-4
会員様は必ずログインされてからクリックしてください。よく聞かれるのですが、ログイン無しでのお求めは会員割引がききません。

kiwami000

kakakukakunin0

kakakukakunin1