頭痛・顔面痛に清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)エキス細粒G

   

薬剤師プロたん

いつも当サイトへのご来訪ありがとうございます。

頭痛・顔面痛に清上けん痛湯

【頭痛・顔面痛に清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)】

さて、本日のトピックス。 頭痛(偏頭痛)や顔面痛の特効漢方。 麻痺ではなく「痛み」によく奏功する漢方処方。 その名も『清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)』 またまた・・小太郎漢方から新発売されました。

昨年から開発ラッシュで処方拡大中の小太郎さん。 清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)エキス細粒Gはペインの領域でも今後は繁用なのか? ・・と、思いきや、医療用漢方製剤には無いアイテムの模様です。

と、なると、一般用漢方製剤での展開ですので、当然ながら真っ先に我が「プロたん」店舗に導入しました。汗

頭痛・顔面痛に清上けん痛湯

【清上けん痛湯とは??】

日常生活の中で困るのが頭痛です。 慢性化すると表情まで暗くなり、厄介なものです。 その原因はいろいろあり、なかなか特定できません。

また、最近多くなっているのが顔面痛です。 原因不明の三叉神経痛が多いのですが、 虫歯や副鼻腔炎から誘発される顔面の痛み、 帯状疱疹後神経痛のように三叉神経に沿って痛みが出るもの、 外傷後の顔面痛などがありますが、 特に突発的に起こる顔面痛はQOL(生活の質)を著しく低下させます。

そのような時に応用されるのが、清上けん痛湯エキス細粒G「コタロー」です。 主に頭痛、顔面痛などに用いられます。 また清上けん痛湯は、「駆風触痛湯(くふうしょくつうとう)」とも呼ばれています。

清上けん痛湯は頭痛(頭部の痛み)薬に位置付けられており、痛みをとる作用が強く、痛みで高ぶった気分を鎮めてくれます。 心当たりのあるお客様、日常は新薬の「痛み止め」などで対応されているお客様には朗報かと存じます。 ぜひお試しください。 なお、当漢方処方は単発的に飲んで「痛み」をいきなりブロック(遮断)するものではなく、 慢性化した「痛み」を次第に和らげていく体質改善処方であることもご理解頂きたいと存じます。

頭痛・顔面痛に清上けん痛湯

効能・効果 体力に関わらず使用でき、慢性化した痛みのあるものの次の諸症:頭痛,顔面痛

小太郎漢方エキス細粒シリーズ(匙倶楽部)

スポンサーリンク

 




sajiclub2016
【ご注文方法】ご注文は、小太郎漢方匙倶楽部の商品のため、メーカー意向により、当店の薬剤師又は登録販売者への直接のお電話注文となります。 カートに載せての販売はしておりません。ご希望のお客様はお電話をお待ちしております。「薬のプロたん」0428-25-8682(東京都・青梅市)

スポンサーリンク


冒頭から恐れ入りますが、10月1日(2017年)より、再度、当店の全国送料がほぼ全面的に変更となりました。以下のように当店の「送料」は、前回(7月1日)と同様に地区別(都道府県別)の送料となります。今回は関東地区は不変で、他地区の送料が変更となります。
参考サイト
お薬と言ってもセルフケアを目的とした市販の漢方薬です。ばあばは虚弱なもので、あまり強い薬は飲めません。そこで漢方なのですが、漢方の中でも特にマイルドな、かつ自身の体にフィットする方剤を専門家である薬剤師さんにお願いをしています。
【プロたんサイト構築について】(会社設立)「保険調剤(処方せん応需の保険指定)」と「漢方薬のご相談」。この業界では「二つの要素」は決して両立は無理との指摘のあった保険薬局の運営。これら「大きなテーマ」に挑戦すべく「プロたん薬局(プロドラッグ
スポンサーリンク